★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 政治・選挙3 > 436.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
警察を建て直すのは容易ではないみたい
http://www.asyura2.com/0403/senkyo3/msg/436.html
投稿者 * 日時 2004 年 5 月 09 日 21:25:16:UVTKDFte5o8bI
 

(回答先: Re: 警察は無条件で私を助けてくれ 投稿者 nonbeQ 日時 2004 年 5 月 09 日 01:56:15)

いろいろ原因はあるのだろうが弱い被害者の立場になって対処してくれる、
親切な正義の警察に戻って欲しいものだ。そうしなければ警察への信頼は取り
戻せないだろう。

>
>  世界から汚職・腐敗をなくしていこう、としている、
> NGO トランスペアレンシーインターナショナルへ
> http://www.ti-j.org/
> http://www.ti-j.org/TI%20activity.htm   (TIの目的、使命とは)
> 日本における汚職・腐敗の1つとして、
> 私は、「警察裏金問題」を報告することになっており、
> 下記のようにまとめてみました。
>  市民オンブズマンさんらの活躍ぶりも世界に宣伝できるかな、と
> 思っています。(^_^;
>  なお、このNGOでは毎年、汚職・腐敗防止に活躍した個人や団体には
> Integrity Awardという賞をあげて称えています。
> 去年、受賞した人たち
> http://www.transparency.org/integrityawards/winners/winners_2003.html
> 受賞した人たちのビデオ
> http://www.transparency.org/integrityawards/video/video.html
>
>  全国市民オンブズマン連絡会議も、この賞をいただく資格は十分あって
> http://www.ombudsman.jp/
> 世界に向けて、日本の市民オンブズマンの存在をアピールできる
> 絶好のチャンスなのですが....
> (^_^;
>
> −−−−−−−−−−−
> 警察裏金問題
>
>  以前から「警察の裏金疑惑」の話はあり、各地の市民オンブズマンらも
> 警察で使われている旅費などの情報公開を要求していたが
> 肝心の部分が非開示のままであった。
>  そこで裁判所に非開示取り消しを求めて提訴し、
> 結果としては、市民オンブズマン側が勝訴して、
> 開示を求める判決が相次いだ。
>
>  一方、2003年11月以来、北海道警では、内部告発が相次いだ。
> 特に2004年2月には、トップから3番目の階級である
> 元道警本部の警視長による実名での裏金作りの証言は
> 全国の警察に衝撃を与えた。
>  また2004年2月、福岡県警の元警部もテレビに出演して、
> 在職中の裏金作りとその運用に関して具体的に証言し、
> 国民の警察に対する不信感はますます増大していった。
>  この警部の証言によると、県警銃器対策対策課員として
> 年に千数百万から2千万円を捻出。
> 課内にためておいて、幹部の「ヤミ手当て」や交際費、餞別などに
> 充てたと言う。
>  そして署長などの転勤では、金庫に残った裏金を全部、餞別として、もち帰り、
> 一代限りで、裏金は0にするのが暗黙の了解となっており、
> 2,3回、転勤すれば、家が建つ、とのこと。
> また副署長の仕事の70%は、その裏金作りと管理・運用とのこと。
>
>  このように市民オンブズマンによる監視が続き、警察に対する厳しい司法判断が相次ぎ、
> 警察の身内からの内部告発も止まらず、とうとう警察の姿勢にも変化が見えてきた。
>
>  全国の警察を監督する警察庁は、
> 疑惑が事実なら、
> @認めろ
> A謝れ
> B返すべき金は返せ
> という指示を出した。
>  そして、また「予算執行の一層の適正化」を指示し、
> 偽名による領収書を出していた捜査費の会計処理についても、
> 会計検査院と協議して見直す予定だ。
>  
>  なお、全国市民オンブズマン連絡会議に加盟している各団体は
> 各々の県警に対し、使用した捜査用報償費が不正に流用されていないか
> 追及しており、2004年8月28日(土)29日(日)に函館で行われる
> 全国市民オンブズマン大会in函館で中間発表をする予定だ。
>
> --------

 次へ  前へ

政治・選挙3掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。