★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 政治・選挙3 > 717.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
定数格差:参院の協議会 是正参院選後に先送りの報告書 [毎日新聞]
http://www.asyura2.com/0403/senkyo3/msg/717.html
投稿者 カムイ 日時 2004 年 5 月 29 日 01:45:47:9b7URA./SUFlc
 

 参院の「定数格差是正に関する協議会」(座長・久世公尭参院自民党政審会長)は28日、「1票の格差」の是正について、参院選後に先送りする内容の報告書を、倉田寛之参院議長に提出した。協議会は、01年参院選をめぐる今年1月の最高裁判決が早期の抜本改革を求めたのを受けて発足し、翌2月から議論を続けていた。是正見送りにより、参院は「違憲状態」が濃厚な中で7月の選挙が実施されることが確定、「良識の府」の姿勢が問われそうだ。

 「最近の憲法論議も踏まえ、参院の抜本改革を視野に入れた議論になると思う」

 協議会終了後、久世氏は記者団に今後の見通しをこう語った。「定数是正は『参院の独自性』などの議論も絡み、短時間では結論は出ない」ことを強調したとみられる。

 最高裁は1月14日、1票の格差が最大5.06倍に開いた01年参院選を「合憲」と判断したが、裁判官15人中6人が違憲判断を示し、合憲とした9人のうち4人も「現状のまま次回選挙を行えば違憲判断の余地」と警鐘を鳴らした。

 区割り案を第三者機関が示す衆院と異なり、参院は定数是正を議員立法で対応している。今回も、判決後すぐに与野党各会派による協議会を設置、2月18日に初会合を開いた。

 しかし、協議会発足前に青木幹雄参院自民党幹事長が「参院選前の是正は時間的に無理」と公言するなど、当初から「協議会設置でお茶を濁そう」とのムードがあった。また、実際の議論に入ってからは「有権者の少ない選挙区を『合区』する」「単純に有権者の多い選挙区の定数を増やす」などの案が出て、「党利党略」の応酬となった。

 今後の対応としては、(1)秋の臨時国会で協議会を改めて設置(2)06年の通常国会会期末までに制度改正(3)07年の参院選は新制度で実施−−という日程が想定されているが、保証はない。関係者には、「違憲判決が出るまでに制度を変えれば国民の批判はかわせる」という後ろ向きな姿勢も透けて見える。【松尾良】

毎日新聞 2004年5月28日 20時18分

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20040529k0000m010067000c.html

 次へ  前へ

政治・選挙3掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。