★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 政治・選挙3 > 825.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
倉田参院議長巨額負債隠し(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/0403/senkyo3/msg/825.html
投稿者 ZUMA 日時 2004 年 6 月 05 日 12:25:41:PP6A.5cDkWisE
 

(回答先: 参院議長が借入金隠ぺいか 共産党が調査(共同通信) 投稿者 尾張マン 日時 2004 年 6 月 05 日 05:31:39)

松戸信金から14億円
返済は月わずか20万円

--------------------------------------------------------------------------------

 日本共産党の富樫練三参院国対委員長、池田幹幸同副委員長が四日、明らかにした倉田寛之参院議長の十四億円に及ぶ巨額負債隠し。議長の職にとどまることが許されない、その実態は――。

 党国会議員団の調査結果によると、倉田議長は一九八三年の参院選への出馬の際に、マブチモーターのオーナーから援助を受けるため、借金の清算を求められ駅前にある二つの倉田ビルを売却。これにともない発生した譲渡所得税の支払いのため、松戸信用金庫理事長の巣黒秀男氏(倉田議長の父親の倉田保・松戸信金初代理事長のかつての部下)を動かし、数回にわたって松戸信金から融資を受けていました。


 党国会議員団が入手した資料では、倉田議長は松戸信金から計六回、合計四億六千八百万円の融資をうけ、貸出金残高は四億五千九十万円。これに、約定利息や延滞利息を加えると、松戸信金に対する負債総額は現在約十四億円となります。しかし、松戸信金への返済は、九八年五月から毎月二十万円の元金返済しか行われていません。

 富樫氏は(1)巨額の借入金を公開せず、隠ぺいしていたことはきわめて重大で、資産公開の統括者たる議長の職とあい入れない(2)雪だるま式に負債が増加しているのに、議長職ということでわずか月二十万の返済で済むのは許されない(3)松戸信金はリストラ、合併をよぎなくされ、地域経済を冷え込ませた。その責任の一端がある――ことを指摘しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-06-05/15_01.html

 次へ  前へ

政治・選挙3掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。