★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争49 > 1061.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「腹部に激痛、爆竹と思った」銃撃の瞬間を陳総統語る [読売新聞]
http://www.asyura2.com/0403/war49/msg/1061.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 3 月 24 日 00:02:17:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 陳台湾総統:銃撃事件「自作自演説」に怒る [毎日新聞]【危険な「自作自演」ではなく安全な「捏造」だ】 投稿者 あっしら 日時 2004 年 3 月 23 日 21:30:12)


 【台北=若山樹一郎、関泰晴】台湾の警察当局は23日午後、台湾総統選前日の19日に台南市で発生した陳水扁総統銃撃事件について、記者会見を開き、陳総統は撃たれた瞬間に偶然体をひねったため、腹部表面に傷を負っただけですんだとの見解を明らかにした。

 警察当局によると、銃撃当時、オープンカーに乗っていた陳総統が沿道の支持者に手を振ろうと横を向き、体をひねったところ、銃弾が飛んできて腹部に当たったと見ている。

 陳総統の衣服などで発見された2発の弾頭は自家製で、花火の火薬が使われたものと見られており、殺傷能力は小さかった。23日付の台湾各紙によると、警察当局は、手のひらに隠れる小型の自家製拳銃が使われたと断定している。

 一方、陳総統は23日、王金平・立法院長(国会議長)らとの会見で、銃撃された当時の状況を初めて語った。その瞬間については、「腹部に激痛が走ったが、爆竹と思った。(沿道には)熱心な支持者が多数詰めかけており、強くあらねばならないと思って我慢した」という。

 その後、遊説車に同乗していた呂秀蓮・副総統のひざから血が流れ、自分のシャツが血染めになっているのを発見。さらに、「車のフロントガラスに銃弾の穴があいているのを見て、ようやく銃撃されたことに気がついた」と語った。

 野党側から「自作自演説」が流されていることについては、「撃たれた私が事件の真相を知りたい」と怒りをにじませた。

(2004/3/23/22:29 読売新聞 無断転載禁止)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040323i214.htm

 次へ  前へ

戦争49掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。