★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争49 > 741.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
国連不正疑惑:安保理に協力要請 監督官室が調査開始 [毎日新聞]【出たからには徹底的に晒すべき】
http://www.asyura2.com/0403/war49/msg/741.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 3 月 19 日 17:07:30:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 【「石油と食料の交換プログラム」一大スキャンダル】イラク:旧フセイン政権、違法収入101億ドル [毎日新聞] 投稿者 あっしら 日時 2004 年 3 月 19 日 17:05:25)


 【ニューヨーク高橋弘司】国連経済制裁下のイラクで実施されていた「石油と食料の交換プログラム」にからむ不正疑惑が浮上したのを受けて、アナン国連事務総長は18日、安全保障理事会に対し、疑惑の包括的調査に着手するよう要請した。国連はまた、疑惑を指摘しているイラク統治評議会をはじめ、現在、統治の実権を握る米英占領当局(CPA)あてに、証拠を提供するよう求める書簡を送付する一方、国連の内部監督官室が調査を開始したことを明らかにした。

 疑惑が指摘される中には、同プログラムの責任者だった国連高官をはじめ、複数の安保理理事国企業も含まれるだけに、今後、疑惑が深まれば人道支援にからむ国際的スキャンダルに発展する可能性も捨てきれない。

 国連のエカード事務総長報道官は18日、「疑惑は国連職員だけにとどまらないため、広範な調査が必要だ」として、アナン事務総長が既に米、英、仏、露、中の安保理常任理事国に対し、疑惑について協議する必要性を指摘、協力を求めたことを明らかにした。また、証拠を収集するため、イラク統治評議会とCPAに調査協力を要請したものの、18日現在、返答がないと述べた。

 疑惑が指摘される中に「石油と食料の交換プログラム」の統括責任者のベノン・セバン氏らの名もあることについて、同報道官は国連職員の不正行為を監督する内部監督官室が関係者聴取に乗り出していることを明らかにするとともに、将来、セバン氏からの聴取もありうるとしている。来月退職予定のセバン氏はメディアの取材に疑惑を全面否定しているが、米紙ウォール・ストリートジャーナルは18日付社説で、アナン事務総長の監督責任を厳しく指摘している。

[毎日新聞3月19日] ( 2004-03-19-13:19 )

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20040319k0000e030056000c.html

 次へ  前へ

戦争49掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。