★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争50 > 229.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
3.11再検討(事実関係編 その2)
http://www.asyura2.com/0403/war50/msg/229.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2004 年 3 月 30 日 22:42:30:SO0fHq1bYvRzo
 

(回答先: 3.11再検討(事実関係編 その1) 投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2004 年 3 月 30 日 10:47:02)

3.11再検討(事実関係編 その2)


ここで使用している事実関係に関する資料は大半がエル・パイス紙【電子版】の保存資料と、エル・ペリオディコ、エル・ムンド各紙からの報道の記録です。

****************************************

まず、(事実関係編 その1)への補足情報を書いておきます。

2月7日の報道で「サパテロ、マドリッドで開催中の社会主義インターナショナルで、予防戦争論に対して『世界的な民主主義による安全保障』を強調。またゴンサレスが、総選挙は右派のメディアを使った情報操作によって民主的な討論の無いまま行われるだろう、と指摘。」

2月20日の報道で、「アナン、6月30日の前にイラクで選挙をしないように勧める」「オーストリアがテロに対抗する『欧州CIA』創出を提案」「アスナールとベルルスコーニ、欧州3大国を非難」「ラホイ、12党派そろってのTV討論ならOK、と」。21日の報道「政府は社労党の『反テロ法』の提案をはねつける」「サパテロ、『カロッ(ERC党首)がラホイの唯一のプロジェクトだ。テロを選挙に利用することは許されない』と批判」。

24日の報道で「リビアの技術者がスペインを部隊に各技術の密輸を行っていた可能性」「国連、イラクで可能な選挙は今年の末」「アルカイダNo.2、スカーフ問題でフランスを脅す」。26日「カタルーニャで国民党を除く各党派主催の反ETAデモ、国民党『パントマイム』と揶揄」「イラク新政府の要請があればNATO出動も」。27日「英国諜報機関がアナンをスパイ、が発覚」。29日「国家防衛隊発表。2001年の9.11の最後の準備はスペインで行われた。現在グァンタナモに収監されている9.11の『頭脳』であるラムズィ・ビナルシブは、同年6月にタラゴナでモハマド・アタと合い最後の打ち合わせをした。」

3月3日「アスナールいわく、絶対多数が必要だ、なぜなら野党はスペインを解かし出してしまう」「イラクでシーア派を狙った最大級の攻撃」「国連、1994年以来イラクは大量破壊兵器を持たず」。4日「AZFと名乗るグループ、フランスで鉄道爆破を予告」。5日「米国、中東の再編と民主化を図る大中東構想を打ち出す。独仏は批判的。」「ドイツで9.11犯、不起訴」「ブッシュ、9.11の写真を選挙戦に使用」。6日「野党、国民党の再度の絶対多数は危険、と警鐘」「ブレア、世界反テロ協定を提唱」。

3月8日「総選挙と同日に行われるアンダルシア州選挙では社労党が絶対多数を獲得の見込み」。(その後判明した事実で、ハビエル・ソラナが欧州版CIAの創出案を作成して欧州委員会に提出していた。)9日「イラク、暫定憲法を承認」、「アスナール、シラクはフランスにとって悪い大統領、と」「首相、有権者にスペインを信頼するように求める」。

(HAARPさんからの情報で、「スペイン当局は数日前からテロに対する警戒を続けていた」というものがあります。)
http://www.asyura2.com/0403/war49/msg/649.html

****************************************


そして、3月11日(木曜日)。

午前7時35分から45分までの間に、マドリッドのアトーチャ駅、ポソ・デ・ティオ・ライムンド駅、アルカラー・デ・エラネス駅付近の計4ヶ所で、満員電車に置かれた12個の爆弾が次々と爆発。

午前中の段階で捜査陣は「ETAの手口とは異なる」と認識しており、正午にはコーランが録音されたテープと7つの起爆剤(普段ETAが使用するものとは異なる)が、アルカラー・デ・エラネス駅付近に放置された盗難車の中で発見された。にもかかわらず、午後1時に内相アセベスは「ETAがその目的を達成した。政府は何の疑いも持たない。」と発表。以前から、ETAが数ヶ月にわたってマドリッド攻撃を準備しており12名から30名のETAメンバーがマドリッドにもぐりこんでいる、という情報がもたらされていたうえに、午前中には「ダイナマイトがETAの使用しているものと同タイプ」という情報も流されたからである。

そのすぐ後、バタスナ党オテギが「ETAではなく『アラブ・テロ』だ」と発言。さらにロンドンのアラブ系新聞、アル・クッヅ・アル・アラビは「アブ・ハフス・アル・マスリ旅団(自称アルカイダ系)」の署名の入った「犯行声明」を受け取った、と発表。

その後、アセベスの発言は「ETAが第1容疑者であるが他の可能性も捨てない」と変化。しかし報道官サプラナ「ETAに焦点を絞っている」と固執。諸政党は選挙戦を中止して12日に全国で「反テロデモ」を主催することに合意。またアスナールが各新聞に「ETAの犯行」とするように電話で圧力をかける。
(あっしらさんが伝えたBBC情報では、ハビエル・ソラナもETA犯行説を欧州中にばら撒いていたそうです。)
http://www.asyura2.com/0403/war49/msg/352.html

翌12日午後7時から全国で1千万人を超える(主催者発表)国民がスペイン各地でデモ。捜査当局は「コーランのテープが発見されたバンは爆発物を運ぶために使用された」と発表。「不発弾」となったカバンの存在が公表され(不発の原因は『7時40分』のタイマーを間違えて『19時40分』、つまり午後7時40分にセットしてあったから、という情報がある)、爆薬が今までETAが使用していたものとは異なることが分かる。しかし政府は「あらゆる可能性を排除しない」としながらもETA説にこだわりつづける。アセベスは「英国の内相デイヴィッド・ブランケットと話をしたが彼もアブ・ハフス・アル・マスリ旅団の犯行声明はあてにならないと話していた。」と発言。夕方にはETA自ら犯行を否定。国連安保理でスペイン代表のごり押しで「ETA非難決議」が採択される。夜になり欧州の情報機関筋は「イスラム・テロが唯一の適切なヒント」という認識を示したが、政府首脳はETA説を固執。

次の13日になっても政府・国民党の姿勢に変化は無く「ETAは200名の死に最も責任がある」と言いつづけた。しかし「アルカイダによる犯行声明」のビデオが発見され、「不発弾」に使用された携帯電話から3名のモロッコ人と2名のインド人が逮捕される。

夕方の6時30分、ラジオ局SERが、インターネットや携帯電話で集まった数千人の群集がマドリッドの国民党本部前でデモ(無届)をしている、と伝えた。CNN+テレビはすぐにカメラを持って駆けつけ、CNNインターナショナルや他のヨーロッパのテレビ局も中継を始めだした。ラジオ局COPEもサッカー中継を中止してこのデモを中継し始めた。この「違法デモ」が社労党の電話によって引き起こされた、という説もあるが、明らかではない。また「違法」にもかかわらず警察当局による強制排除がさほど強力に行われた形跡も無い。いくつかのマスコミは翌日の選挙で「社労党の逆転勝利」の可能性を示唆し始める。

そして総選挙当日のエル・パイス紙は「総ての物証はアルカイダを示している」という1面記事を載せています。

****************************************

以上が14日朝までの「事実関係」です。3.11が起こった後からの報道に関しては、スペイン国内の情報よりも外国からの情報の方が的確である可能性もあり、さらに追加と検討が必要でしょうが、国内からの情報をまとめてみたところでは以上の通りです。もしお読みの方で追加すべき情報をお持ちの方はフォローをお願いします。


次には、総選挙後に発表されたいくつかの事実や「捜査状況」を踏まえて、分析を加えてみたいと思います。3.11再検討(分析編)

 次へ  前へ

戦争50掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。