★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争50 > 495.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 「アヘン戦争」以来の「悪知恵」だね
http://www.asyura2.com/0403/war50/msg/495.html
投稿者 マドオンナ 日時 2004 年 4 月 05 日 01:33:54:3k/SSEv0O7tD2
 

(回答先: Re: 「アヘン戦争」以来の「悪知恵」だね 投稿者 WW 日時 2004 年 4 月 04 日 07:26:08)

私は結構あなたのファンですね。
特にイラクなどのムスリム圏の人々を馬鹿にしていないところが。

以前、あっしらさんのWWさん言うところの「陰謀論」で、フセインがブッシュと
つるんでいるとかなんとかを重要な問題のように言っていたのをみて、いささかう
んざりしたことがある。

そういう事実があるかないかの是非はともかく、そういう事実があったとして何か、
イラクの民衆がそういう裏切りを見抜けないような愚鈍(良くいえば純情?)な人々
だとはどうしても思えなかったし、そんなことを知った風に言うだけでも、イスラム
圏に暮らしている人に失礼な、「無知のきわみ」のようにすら思えたからだ。
イラクの人々は、イスラムなどの信徒ではあってもフセイン教狂信者じゃないんだから、もしフセインが怪しい存在だと感じたら、その根拠を自分たちで集めて、政変を
おこすなりなんなりの行動を自分たちから起こすだろうと。人によって恩恵の感じ方
にばらつきはあっても、総じてこれ以上のリーダーは今のところちょっと思いつかな
いな、ということで、国内に留まっている人は黙認していたのだから、それで余計な
お節介を焼く必要は一切ないんじゃないかと(もっとも、フセイン政権がどうしても
いやでしょうがないけれど、国内で反乱勢力がついてこない立場の人々は、アメリカ
などの西側に亡命して、チャラビ一派のようにせこく英米政府に泣きついたりしたの
でしょうが)。もしなにか裏切りが発覚したら、その時点でイラク国民自身の力でど
うにかするでしょうと。実際イラクではフェミニズムも福祉も教育の平等も西側より
ずっと進んでいるし、経済制裁や湾岸戦後遺症のおかげで悲惨に転じてしまった(そ
もそも西側がしかけた)結果の貧しさはともかく、文明以前の未開で無知な人々のよ
うにあつかうプロパガンダを見る度、はらわたが煮えくりかえる思いだった。
従って、陰謀論の類も、アメリカの「イラク民主化救済計画」というおためごかし論
理に一定の効力を与えてしまう、斜に構えた危ない視点であるとさえ思えた。

私がイスラム教徒の人達と関わった経験からは、彼らは私達すら尻尾を巻いて逃げ出
したくなるほど、頭が良く柔軟で、機転が利いていて視野が広く、しかも情愛や義に
篤く、私達が長らく忘れていたような知恵に満ちており、直観力も人の内面を見抜く
力も尋常ではないし、かつ良質なアメリカ人が持っているような、フランクさや自己
表現力もあるという印象を受けた。もちろん全員がそうだとはいえないけれど、最も
標準的なイスラム教徒はこういう風なんだという印象は間違いではないと思う。
日本の大学出(の標準)なんて、彼らの高卒(の標準)に比べるとずっと世界を知ら
ない田舎者だな、とさえ感じたものです。
そういう感じがあったので、全てに賛同しているわけでむろんありませんが、WWさ
んのイラクを馬鹿にしないフラットな見方には、けっこうすんなり共感を覚えた。

バグダッド陥落という報道がなされたときも、あ、焦土作戦だ、すごい切れ者集団だ
な、それに引き換え、まんまと引っ掛かったアメリカは、メディアの情報操作以外に、
なんら戦略というものがない阿呆どもだこりゃ、とさえ思ったものです。
このあと、イラクゲリラ(レジスタンス)は夏の暑い間は消耗戦を狙って暫くおとな
しくバンカーなどに控えて戦略を練ったり士気を上げたりしているだろうけれど、熱
波や砂嵐が落ち着く頃を狙って一気に猛攻に出るだろうという予測を、夫に話してい
たことがありましたが、その勘は当たったように思う。まあ、ハイテクに依存した米
などはそんなクラシックな作戦はもう古いと馬鹿にしていたのかも知れませんが、歴
史的に有効な戦略はテレビゲームじゃないんだし、実戦に於いては最も効力ある方法
だというのが実証済みの「経験則」ですから、これを鼻で笑う方がマヌケということ
でしょう。ただ質量作戦で手当たり次第に戦えば勝てると思っている方が阿呆なのだ
と・・・(もっとも、質量をいうなら、熱波寒気砂嵐のような自然条件の方が人為的
な武装よりはるかに強力な質量をもっているのですから、この自然条件を見方につけ
ない手はありません。モスクワも「冬将軍」を見方につけたわけですから)。

高杉晋作率いる騎兵隊は、武器でこそ当時最新のものは採用しましたが、強い士気と
戦略で、質量としては圧倒的に勝っている幕府軍を敗北せしめた。戦略なきもの、義
をもたないものは、数を集めれば集めるほど敗北のクワグマイアに足を踏み入れる結
果になる。ベトナム戦争から学ぶことも一切拒否した米政府は、ワンパターン好きな
ガキンチョ集団のようなものだ。イルミナティやらCIAにどんな深慮遠謀があると
いうのか。単に複雑怪奇な己の恐怖を投影した観念がうずまいているだけの、珍慮近
謀といったところなんじゃないか。
私は、アメリカのブッシュやラムズやフランクスのぶち上げていた「戦略もどき」
を聞いていると、こっぱずかしくて思わず目をそむけていたくらいだった。
人間性も、バランスのとれた知恵も失った人間のなれの果てというか、こんな西側
勢力につくなんて、ダサすぎ・・・、あとでどんな恥をかくやら、どんなみじめな恥
の上塗りに奔走するやら・・・などと。

もっとも、陰謀論支持者(?)で、WWさんともぶつかっていたブッシュ小泉さんにも、別の意味で共感を覚えている。
とにかく、内省的でシンプルな感覚に徹した意見のほうが、ちまちまとした分析的な
意見よりも、私にはすっと自然に響くのだ。たとえ、私が大きな勢力に騙された愚鈍
な人間だったとしても。

 次へ  前へ

戦争50掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。