★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争51 > 149.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
迫る期限、見えぬ素顔…邦人人質の犯行グループ [読売新聞]
http://www.asyura2.com/0403/war51/msg/149.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 4 月 10 日 03:56:01:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 人質3邦人、ファルージャ近郊で拘束か [読売新聞]【政府見解】 投稿者 あっしら 日時 2004 年 4 月 10 日 03:55:25)


 バグダッド近郊で、「サラヤ・ムジャヒディン(戦士隊)」を名乗る武装グループが3人の日本人を人質に取った事件。イラク国内では、標的に直接攻撃を加える爆破テロなどが目立ったが、今回は人命を盾に不当な要求を突き付ける犯行で、反米組織が手口を切り替えたとの見方が浮上している。日本の警察当局も、現地の情報収集を急いでいるが、これまで想定していなかった事態に、解決の糸口をつかめない状態が続く。期限の「11日」は、刻一刻と近づいている。

 カタールの衛星テレビ「アル・ジャジーラ」に送りつけられた犯行グループの声明文。アラビア語の文章の末尾には、イスラム暦ではなく西暦が記されていた。

 中東調査会の大野元裕・上席研究員は「文章に宗教的字句が少ないのも特徴」としたうえで、「サラヤ・ムジャヒディンという名前は、かつてアル・カーイダの分派が使ったことはあるが、今回、宗教色の強いアル・カーイダが関与していると見ることには違和感を覚える」と話す。

 では、グループは、どのような人物たちで構成されているのか――。人質の日本人3人を映したビデオ映像の中で大野研究員が注目したのは、犯人たちが「ノー・ジャパン(日本はいらない)」と言っている点だ。「イラク南部なまりなら『チャパン』で、英語を知らなければ『ジャバン』になる。犯人たちに英語の素養があることを示している」という。

 さらに、腕の筋肉が隆々としていることから、かなりの訓練を積んだメンバーが犯行にかかわっているとの見方を示している。

 放送大学の高橋和夫・助教授(国際政治)も、アル・カーイダの可能性はあるとしながらも、声明文の中に「我々イラク国民」という表現があることを理由に、「土着のスンニ派の可能性も捨てきれない」と指摘。その上で、「映像を見ると、持てる限りの武器を誇示している印象を受ける。実際は意外に小さな組織かも知れない」と推測する。

 爆破テロなど直接的な攻撃ではなく、人質を取って目的を達成しようという手口から、日本の警察当局からは、誘拐で得た身代金を資金源にしている南米のコロンビア革命軍や、1970年代の日本赤軍との類似についての指摘も出ている。

 ある警察庁幹部は「期限を切って要求を突き付ける手口は、イスラム社会のやり方にはない。従来のテロに行き詰まりを感じた反米組織が、国外のテロ組織の手法をまねたことも考えられる」と話している。(読売新聞)
[4月10日3時8分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040410-00000201-yom-int

 次へ  前へ

戦争51掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。