★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争51 > 299.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
イラク:バクバでイラク人40人以上が死亡 米軍と交戦(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/0403/war51/msg/299.html
投稿者 シジミ 日時 2004 年 4 月 10 日 22:32:10:eWn45SEFYZ1R.
 

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040411k0000m030096000c.html

【バグダッド小倉孝保】AP通信によると、バグダッド北方のバクバで9日夜から10日にかけ、米軍と武装勢力が交戦し、イラク人40人以上が死亡した。一方、イラク駐留米軍の報道官は10日、イスラム教スンニ派武装勢力と激しい戦闘が続く中部ファルージャの停戦に応じる用意があると表明した。イラク国内では10日も、各地で衝突が相次ぎ、本格的な停戦協議の環境が整うかどうかはまだ不透明だ。

 スンニ派居住区のバクバでは9日夜、県知事庁舎とイラク警察施設が迫撃砲などで攻撃され、米軍が応戦。交戦は市内各地に拡大し、少なくともイラク人40人が死亡、米兵数人が負傷した。

 ロイター通信によると、バグダッド北西部のスンニ派居住区でも衝突が発生。また、AP通信は、イラクの赤新月社の責任者とその妻が北部モスルで何者かに殺害されたと伝えた。

 米CNNテレビによると、バグダッド西方のアブガリブ付近で9日、給油タンクなどを輸送していた米軍の車列が武装勢力に襲撃され、米兵2人と米民間人数人が行方不明になっている。武装勢力に拘束されたかどうかは分かっていない。

 一方、イラク統治評議会は10日、米軍とイラク人武装勢力の双方にイラク全土での即時停戦を呼びかける声明を発表。特にファルージャでの停戦が必要とし、同評議会メンバーを中心とする調停団(35人)が同日、ファルージャに入った。

 シーア派の対米強硬指導者ムクタダ・サドル師の民兵組織「マフディ軍」司令官はシーア派の聖地カルバラでの武力攻撃を11日中は休止すると表明した。カルバラでは同日にシーア派最大の宗教祭典が予定され、国内外から信徒100万人以上が集まると予想されている。

毎日新聞 2004年4月10日 21時24分

 次へ  前へ

戦争51掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。