★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争51 > 312.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: ドレイミ族との見方などと政府は情報を錯綜させているが・・はて・・不安だ。
http://www.asyura2.com/0403/war51/msg/312.html
投稿者 金十字架 日時 2004 年 4 月 10 日 23:15:45:mfAWtS4GF8MpY
 

(回答先: 誘拐犯の手口は粗末でアラブ語しゃべれない。日本人かもしれない 投稿者 木村愛二 日時 2004 年 4 月 10 日 15:03:48)


小泉が救出に全力をあげると言っていたのは拉致発覚後記者会見ですぐの返答ではなかったか。今ではそう自信をもって言えるというのは、米日双方の救出部隊の存在を確認出来る場所に小泉が居るからに他ならないが、いつから自信を持って言っているかの区別がつかない。あの落ち着きぶりはまるで事前に知っていたのかのようにもとれる。三日と言う期限があまりにも短いのはやはり世論を一気に誘導する為か。首相が家族に会って話す事は無いとしているのも救出劇を心待ちにしている自信の表れなのか。

拉致拘束の3人はそもそも自衛隊派遣反対を唱えていた人物。イラクへ渡航するほどの意思主張の強さだから、向こうでの行動は目を見張るものがあったに違い無いと感じるが、自衛隊を撤退させたくないという側から目をつけられてもおかしくはない。

犯人が自衛隊撤退を要求していること、自分達が置かれている状況をきちんと把握した時、被害者としての彼等の胸中は如何に複雑であったろうかと思う。

またも映像に関して個人的な感想を述べるなら、まず映像は遠目で腰あたりの低い位置から部屋全体が判るように撮影しているのが印象的だ。
犯人側も人質3人に対しては少数という印象だった(初見のパッと見の印象)。
これらは意図しして出来た構図だろうか。

暴行シーンというには程遠く、緊張感や焦燥感を伝えようとする意図が申し訳ない程度にしかはいっていなかったのだが、とある事情として国内でどのくらいの時間でまた決断で映像がカットされたのか知らないが、そういう事実が判明した為に、残りの流された映像部分でさえも音声だけが大幅にカットされている、というおかしな事が、増々事件の背後にいらぬ何者かの意図が見え隠れして、匂ってくる。

報道はこのことについて後々触れるかも知れないが、今各局揃って「撤退するな」を支持している、つくりなのだから余程世論を気にしていて、しかも自由にカットして報道出来る立場を認識している連中だ。そうとう邪魔に思える部分をばっさりカットしているのだろう。まぁこれも可能性を踏まえた妄想に違い無いが。

とにかく世論を一斉に操作しているとの感、甚だしいと言わざるを得ない。これは間違い無くおかしいと文句を言えるのではないか。

またも、例によってこういった事件を米主導、小泉に有利に導こうと動く影が見えてきているではないか。カットされた部分の内容は背後のかかわりを考える(暴く)のに重要であると感じる。

犯人像を考えるに、意図しているなら素人っぽいような印象を与えているのは間違い無い。

「自衛隊を撤退させたく無い」という「裏」的な意思がもし犯人側に有るとすれば、他者に見せ掛けた猿芝居ともとれるところだが、もしそうだとすると要求も「撤退するな」というニュアンスを少しでも匂わせるのではないだろうか。しかし、どの程度の知能犯かが判らない。もう少し上わ手の犯人像を想像するにはあの公開映像では情報が足りなさすぎる。これも意図された事か。

悪戯に思い無責任に話す事では無いが、人の良さそうな3人のことだから、もしかするととうに素人犯は姿を消してしまっていて、解放に近い形で救出劇で納まるのではないかと願う。

この事件を解決するのが最終的にアメリカが出しゃばるとすると、犯人がどこどこの部族の仕業とでっちあげられ、そこがおおっぴらにまた大々的に攻撃を受けやしないか。世論に大きく響くからファルージャのようなとんでもない虐殺攻撃も続けられないが、邦人救出をまたこのように攻撃によって自衛隊を守るとか何とか言って、日本人も巻き込んだりされたらかなわない。ファルージャのようにまだまだ反乱分子にせん滅的な攻撃を加えたいと望む考えは米駐留軍にあるのは分かっているから、この事件をきっかけとして良い口実になってしまわないか心配である。

そもそも米英による今回のイラク侵略は、ひとつ、またひとつとイスラエルの側から独裁国家を消していく為なのだろうか。次になかなかいけないのは、浅はかな計略の誤りによるものだろう。イスラエルはそれにともない思いどおりに動き易くなっていくという事だったのにこの泥沼化。今自衛隊は邪魔なのかそうでないのか。邪魔な感じもしないでは無い。本気で自衛隊がアメリカの助人として米軍に代わりイラク人を殺すとはアメリカも考えていないはずで、のちのち何か駒としてこき使おうとしている事は勘ぐる所であるが、今はまだ国民世論の反対意見まとわりついて問題が多くどうでもいいがいざとなると邪魔なだけの存在かも知れない。

常に領地争いで残虐事件を起こしてもそしらぬ顔の日々各方面をにぎわしている国が、もし本気で着々と東の国々を視野に入れた長期壮大な侵略計画を立てているのだとしたら、今回の事件の裏にも絡んでいたとするならば、こういった事態の裏でも何かよからぬ行動を画策しているのではないか。ファルージャの掃討作戦等としてイラクでアメリカによって大勢の人殺しが行われている事も、関連した事に感じる。

世界各国の首脳が本当に恐れている事態というのは本当にイラクのような独裁国家が動いた時なのだろうか、それとも・・。

しかし今回の泥沼化に見れるように侵略国家の思惑に反し、イラク駐留はにっちもさっちも行かず頭を抱えているのは確か。このネットワークによる情報網の進化によって日々その多角的な視野の広がりと情報の繋がりによって、彼等の行動を監視し、世論操作の為に垂れ流される情報に歯止めを掛け、行く手をさまたげる要因の一つとして大きなウェイトを占めていると間違い無く言える。

今、常に自衛隊派遣にまとわりつくイラク駐留に反対する世論を断ち切り、風向きを政権側に変えて世論を大きな流れとして誘導するには、邦人の救出劇は格好の好材料。願っても無いチャンスの匂いをこの国の首相は感じただろうか。

こういった不明瞭な事件では特に憶測は必要で、あらゆる有事事態を想定する上で、様々な憶測を生むのは民放メディアでもしている事であり、感情論に触れるような事だけは避けているに過ぎず、根拠のないまったくデタラメな位置から憶測している訳では無い。その都度単なる憶測と非難する輩がでてくるが、言うのは勝手だが、ただの無知さを露呈しているとしかみなされない。

これはまだ戦争中の事件の一つだという事を忘れなければ、あらゆる事実、心理に基づいた相手の戦略パターンを想定し手を打つのは最重要であり最優先すべきことだろうと思うが。

この3邦人拉致事件の前後に起きている各国の外国人拉致事件とは異質なものと感じる為、この3人三日期限拘束事件とは別にし、また背後関係を考える上で一緒に纏めない方が今はよいと思う。

乱文で申し訳ない。

 次へ  前へ

戦争51掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。