★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争51 > 606.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
イラク邦人人質:部族内部で突き上げか 再び強硬姿勢 [毎日新聞]【犯行グループ周辺の内幕話】
http://www.asyura2.com/0403/war51/msg/606.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 4 月 12 日 03:46:31:Mo7ApAlflbQ6s
 


 【バグダッド小倉孝保】イラクの邦人人質事件は、現地の10日から11日にかけて、「24時間以内に解放へ」との報から、「24時間以内に殺害も」との情報まで乱れ飛び、混乱の様相を見せている。犯人側が再び強硬な姿勢を見せ始めた背景には、解放方針を発表後、組織内や関連部族内から「無条件で人質を解放すべきでない」という厳しい突き上げがあったため、との見方が強い。

 イラク中部ファルージャの複数の部族筋が毎日新聞に明らかにしたところでは、犯人グループ「サラヤ・アルムジャヒディン」は、イスラム教スンニ派宗教指導者の説得に応じる形で、いったんは人質解放を決めて、カタールの衛星テレビ「アルジャジーラ」に声明文を流して宣言した。しかしその後、決定を聞かされていなかった組織の若手メンバーやファルージャの住民運動指導者から「これだけイラク人が殺害されているのに、どうして人質を解放するのか」「日本政府は米国を支援して我々を殺害している」と、人質解放決定に反対する厳しい声が上がった。

 ファルージャでは住民の中に「人質を殺害すべき」と主張する過激な集団もおり、武装グループたちが人質を保護する意味で解放を遅らせる手法もあるという。だが、今回の場合は、解放か否かをめぐり、内輪もめになっているとみられる。解放を要請していた宗教界が撤回決定に反発することも考えられ、事件がどういう方向へ向かうかは予断を許さない状況だ。

毎日新聞 2004年4月12日 1時22分

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20040412k0000m030088000c.html

 次へ  前へ

戦争51掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。