★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争51 > 782.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
小泉首相:解放に向けた交渉、難航を示唆(毎日新聞 2004年4月12日 21時13分)
http://www.asyura2.com/0403/war51/msg/782.html
投稿者 まさちゃん 日時 2004 年 4 月 12 日 22:04:09:Sn9PPGX/.xYlo
 

小泉首相:解放に向けた交渉、難航を示唆


 小泉純一郎首相は12日夕、イラクで人質になった3人の所在について「いろいろな情報もあるので、今のところ申し上げる段階ではない。何とか3人無事、身柄を救出したい」と述べ、解放に向けた交渉が難航していることを示唆した。

 中東の衛星テレビ局「アルジャジーラ」を通じて犯人側が約束した「24時間以内の解放」が実現しなかったことについては「情報が錯そうしている。どれが本当かうそか分からない。いろいろな情報が入ってきて、その事実確認ができない」と説明した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 外務省は対策本部を開き、現地緊急対策本部や関係国から集まった情報の分析を進めたが、同日夜までに人質解放の決め手となる情報は得られていない。犯人グループと直接の連絡ができないため、3人が拘束された疑いの強いファルージャ周辺の部族長やイスラム教スンニ派指導者らを通じて、人質の早期解決を働きかけている模様だ。

 また同省には12日、「アルジャジーラが日本時間の午後3時ごろに人質1人解放を放送する」という情報が届いたが、放送はされなかった。川口順子外相は同日の衆院イラク復興支援特別委員会で「そのような情報には接していたが、その内容、なぜ放送されなかったかなどは、申し上げることを控えたい」と答えるにとどめた。

 一方、現地緊急対策本部長の逢沢一郎副外相は同日午前(日本時間同日夕)、アンマン市内の在ヨルダン日本大使館で記者会見し、「残念ながら3人がどこでどういう状況にあるか確認されていない。引き続き全力で問題解決にあたる」と述べ、事態がこう着状態にあるとの認識を示した。さまざまな情報が錯そうする中、人質解放をめぐる交渉はより不透明な様相になってきている。

毎日新聞 2004年4月12日 21時13分

 次へ  前へ

戦争51掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。