★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争52 > 907.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
退避・渡航延期勧告を無視してイラクに行った公明・神崎代表を賛美した与党幹部の元「人質」批判って何?
http://www.asyura2.com/0403/war52/msg/907.html
投稿者 とこしえ 日時 2004 年 4 月 17 日 00:46:07:CkkAw/nLbPHJc
 

 自民、公明両党は16日午前、国会内で与党対策本部を開き、地域を限定した海外渡航禁止などの立法措置を検討することを決めたという。
 自民党の額賀福志郎政調会長は「政府が何度も退避勧告しても100%ではない。自己責任の原則をはっきりさせ、法律的に渡航禁止を検討すべきだ」と提案。
 公明党の北側一雄政調会長は「国民の海外渡航の自由を認めている憲法上の問題も、地域を限定すればクリアできるのではないか」といったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040416-00001062-mai-pol(毎日新聞)[4月16日13時36分更新]

 公明党の冬柴幹事長は、15日発表した談話のなかで、「政府は退避勧告の徹底をはじめ、国内外で万全の対策を期してほしい。特に民間活動団体(NGO)や個人については一時的でもイラク国外に退避するような自制的措置を取るよう関係者と協議してほしい」との見解をしめした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040415-00000215-yom-pol 読売新聞[4月16日2時30分更新]

 ここで、思い出さなければならないのは、昨年12月の公明党・神崎代表の電撃的なイラク訪問である。
--------------------------------------------------------
神崎武法・公明党代表がサマワを訪問
 【サマワ共同】公明党の神崎武法代表は20日午前(日本時間同日午後)、クウェートからヘリコプターで、イラク復興特措法に基づく陸上自衛隊の活動予定地のイラク南部サマワにあるオランダ軍駐屯地に到着した。
 オランダ軍報道担当者によると、神崎氏は到着後、オランダ軍司令官と会談した。神崎氏はムサンナ州やサマワ市の関係者らと自衛隊派遣について意見交換、同日夕、クウェートに戻った。
[毎日新聞2003年12月21日(日)]
--------------------------------------------------------
 この訪問について、石破茂防衛庁長官は12月21日朝のフジテレビの報道番組で、「決断は非常に立派なものだった。責任与党の党首が(現地を)見てきたのは非常に大きな意味がある」と高く評価したという。

 ところが、この訪問にあわてたのは、外務省だった。
 というのは、11月30日に外務省は、日本大使館員殺害事件を受け、イラクからの退避と渡航延期を改めて勧告ていたからだ。しかも、「イラク以外の地域でも日本人がテロなどの被害に遭う可能性は否定できない」として、海外渡航・滞在者全般に対し、テロなど不測の事態に巻き込まれないよう注意喚起する広域渡航情報も出されていたのである。

 イラクからの退避と渡航延期が解除されていないなかでの神崎代表の訪問を高く評価した当時の与党・自民・公明の幹部は、いま、同じようにイラクからの退避勧告を知りつつイラクに入国した元「人質」の人々を非難している。
 与党幹部は、これをどう説明してくれるのだろうか。
 少なくとも当時、しきりに神崎代表の行動を賛美した自民党と公明党の幹部の説明責任が問われているのではないだろうか。

 次へ  前へ

戦争52掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。