★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争55 > 726.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「攻撃された結婚式/複数のビデオと生存者が証言」他 (山本史郎氏・イラク情勢ニュース)
http://www.asyura2.com/0403/war55/msg/726.html
投稿者 シジミ 日時 2004 年 5 月 25 日 00:32:37:eWn45SEFYZ1R.
 

※ 転送歓迎
□□□□□ □■  □□□□□ □■  □□□□□ □■
イラク情勢ニュース  2004年5月24日 月曜日  

[飛耳長目録]
 ☆ビデオがイラクの結婚式を証明する: APが入手
              AP通信 5月24日 英字報道から訳
 ・地方の『非核』も危機/有事7法案 議論なく衆院通過
 ☆ベイルート: イラクの聖地攻撃に反対し20万人デモ

---------------------------------------------------------
  ☆★攻撃された結婚式/複数のビデオと生存者が証言
---------------------------------------------------------
☆★AP: Video Shows Iraq Wedding Celebration
ビデオ映像がイラクの結婚式を証明する AP通信が再取材
AP通信 5月23日 7:16 PM ET 
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&cid=514&e=2&u=/ap/20040523/ap_on_re_mi_ea/iraq_attack

 By SCHEHEREZADE FARAMARZI (AP記者)
 ラマディ発/日曜日にAPテレビニュース(APTN)が入手したビデ
オには、水曜日未明に米軍機から攻撃された結婚式だと生存者が
主張する結婚パーティーが撮られていた。この攻撃で45人が殺され
た。

 死亡者のなかには、祝宴を記録するために雇われていた写真家ヤ
セル・シャウカツが含まれていて、祝宴は火曜日の夜、米軍機が攻
撃する前に終わった。

 アメリカ軍は、シリア国境から5マイル地点にあるモグレブ・ディイブ
の村でのの攻撃について調査中だが、これまでのあらゆる証拠が攻
撃目標は外国人戦士の隠れ家だったことを示していると発表した。

 キミット准将は土曜日に、「結婚式だったという証拠はなにもない。
飾りつけも楽器も発見されず、たくさんの食事やあるいは結婚式に出
された食べ物の残りもなかった」と発表した。「なんらかの祝宴があっ
たのかもしれない。悪人どもでも祝宴はする」と。

 しかしAPTNがこの攻撃の翌日に撮ったビデオは、破壊されたテン
トの周囲に、楽器の破片やポットと鍋、祝宴に使われた明るい彩りの
シングなどが散乱しているのを写している。

 結婚式のビデオは、十数台の小型トラックがカラフルなリボンで飾
られた花嫁の車をエスコートし、砂漠を疾走する場面を写している。
花嫁は西洋スタイルの純白の婚礼衣装とベールをまとっている。カメ
ラは花嫁が車から降りるところをとらえているが、近接撮影はない。

 攻撃の翌日、生き残った十数人にインタビューをしたAP記者とカメ
ラマンは、彼らの多くの姿をこの結婚式のビデオにも確認することが
できた。ビデオは何時間も撮影されていた。

 APTNはまた、攻撃のあった翌日、ラマディの西250マイルの地点
にあるモグレル・ディーブへ出かけ、生存者がいう結婚式の現場を撮
影した。壊れた建物とテント、ポット、鍋などの残骸が見つかった。そ
れと一緒に兵器の残骸とおぼしきものもあり、そのうちの一つは「AT
U35」の文字があって、米軍の爆弾によく似ていた。

 ARTNの撮ったビデオと、花婿のいとこから入手した結婚式のテー
プの両方に、給水トラックを確かめることができる。主人役のリカド・
ナイエフ(彼の息子アザードと花嫁ルトバハ・サバハが結婚した)の家
の庭には、男たちばかりのテントが設けられ、歌と踊りがいつまでも
続いたようだ。

 夜の闇が訪れてから車寄せに移動した男たちは、明らかに、夜の
涼しい気候を楽しんでいる。多くは男だが子どもたちも父親の膝の上
に座って、男たちは水タバコを吸ったり、ビーズ玉をいじりながら互い
に会話している。それは砂漠の部族の結婚式に特有の光景のよう
だ。

 予想されたことだが女性たちは姿が見えず、生存者の話では、彼
女たちはこの祝宴のために雇われたバグダッドの有名な結婚式の歌
手フセイン・アル・アリの音楽で踊っていた。アル・アリは木曜日にバ
グダッドで葬られた。

 ビデオテープに顕著に映っているのは、髪を短く刈りあげて電子オ
ルガンを弾いているがっしりした人物である。翌日ラマディで撮影され
APTNが入手した別のテープには、この音楽家が埋葬用のおおいに
くるまれて死体となって横たわっている姿が映っていた。彼の顔がは
っきり見えるし、彼が演奏しているときと同じ、黄褐色のシャツを着て
いる。

 音楽家が演奏しているとき、白い伝統衣装を着た若い男たちは動
き回っていた。青年たちは伝統的なアラブ音楽の単調なトーンにあわ
せて、部族の踊りに身をゆだねた。男と女の、二人の子どもが手を
とって笑いながら踊っていた。このような場面では女性はめったに撮
影されず、彼女たちは遠くからチラッと一目だけ姿を見せるのだ。

 キミットは、この地域を掃討していた米軍部隊が小銃と機関銃、外
国人のパスポート、寝具、注射器その他を発見したと発表し、現場が
シリアから入国した外国人によって使われていたことを示唆している
と述べた。

 だが、ビデオテープには武器は映ってなく、住民も地方のイラク人
に普通にみられる人々だ。

 キミットはこの急襲作戦で子どもが死亡した証拠があることを否定
し、他方で、「一握りの女性」(4人〜6人か)が「作戦に関連して保護
された」といった。彼は金曜日、「(そうしなければ)彼女たちは米軍機
からの銃撃で死んだかもしれなかった」と記者団に話した。

 しかしながら、AP記者は親類から死亡を確認した少なくとも10人
の子どもの名前をつかんだ。そのうちの5人の遺体は、水曜日に生
存者が埋葬するためラマディに運んだ際、APTNによって撮影されて
いた。イラクの当局者は少なくとも13人の子どもが死んだと発表し
た。

 攻撃から4日後、生存者たちの記憶は、彼らもケガを負っていたた
めに、悲痛なものであった。

 リカド・ナイエフの3人の妻のうちの一人ハリーマ・シハブ(32歳)
は、1発目の爆弾が落ちたとき、彼女は7ヶ月の息子ユーセフを抱き
かかえ、5歳の息子ハムザの手を引いて、逃げ出したと話した。15
歳の息子アリは彼女の横を走った。彼らはやっと数ヤードを走ったと
ころで、彼女が倒れた。足が折れたのだ。「ハムザが『母さん』と叫ん
でいた」−−シハブは思い出した。

 「アリがケガして血が出ていると言った。それが彼の声を聞いた最
後だった」。そのとき別の爆弾が落ち、シハブは左腕を怪我した。
「ハムザが腕のなかから落ち、死んだ。ユーセフだけが腕のなかに
いた。アリは撃たれて死んだ。私は後戻りできない」−−彼女はラマ
ディにある病院のベッドで話した。腕にはギプスがあった。

 彼女は追いついてきた娘のイクバルと爆撃であいた穴に隠れた。
「私たちは午前3時から日の出まで、血を流していた」とシハブが言っ
た。まもなくアメリカ兵がやってきた。そのなかの一人が、生死を確か
めるために彼女を蹴ったという。シハブは「私が死んだフリをしていた
から殺されずにすんだ」と言った。兵士は笑っていた。

 シハブの娘にあたるモザは同じ病院で別のベッドに寝ている。彼女
は足を怪我して泣いていた。彼女の親類は、まだ、彼女の母親スマイ
ヤが死んだことを伝えていない。モザは母親について、「殺されたん
じゃかないかしら」と言い、「母親のことが気になっている」と話した。

 モザは車寄せの片側に姉妹であるシハム、スブハ、ゾーハと並んで
寝ていた。母親は別の側に寝た。車寄せには、いとこや別の母親、
その他女性の親類が多く寝ていた。爆弾の一発目が落ちたとき、モ
ザとスブハ、ファティマ、シハムの姉妹は一緒に逃げた。モザはスブ
ハの手を握っていた。

 「私はファティマと母さんがどこにいったか知らない。シハムは撃た
れて死んだ。ゾフラの頭が吹き飛ぶのも見た。そして意識を失った」
と、ハンカチの端で口を隠しながらモザは話した。姉妹であるイクバ
ルは隣のベッドに痛々しく寝ている。

 別の姉妹スブハは同じ病院の上の階にいた。彼女の小さな体は包
帯で巻かれ、肝臓から水を抜くために横腹に管が刺してあった。足も
包帯を巻かれ、赤いリボンが髪に結ばれていた。血のつながった家
族のなかでは、彼女と兄のファイサルだけが生き残った。両親と4人
の兄弟姉妹が皆、殺された。

 リカド・ナイエフの家族では全部で27人が死んだ。その多くは子ど
もと女性だと家族が話した。

---------------------------------------------------------
  ☆★Over 200,000 rally against attacks on Iraq holy sites
     イラクの聖地攻撃に反対し20万人以上がデモ
     ハーレツ 5月22日 
---------------------------------------------------------
http://www.haaretzdaily.com/hasen/spages/430500.html
 ベイルートでは金曜日、20万人以上がデモ行進し、シーア派の聖
地を攻撃する米軍に強い警告を発した。参加者が白い衣装をまとっ
てデモをおこなったのは、彼らが聖地を守るために死を覚悟している
ことを象徴するもので、「アメリカに死を」 「イスラエルに死を」と繰り
返し叫んだ。

 デモ行進の終わりに、主催者は改めて、米軍にナジャフとカルバラ
から引き揚げるよう呼びかけた。「われわれは自らの宗教的義務を
投げ捨てはしない。今日の行進は聖地を守る道筋の一段階だ。新た
な攻撃があれば、われわれは犠牲を省みずに行動することにためら
いはない。アメリカ人に、今日われわれが聖職者も、男も女も、子ど
もも大人もこの衣装をまとっていることを理解させよう」と呼びかけを
おこなった。バーレーン、イラン、ヨルダンでも行動がおこなわれた。

●地方の『非核』も危機/有事7法案 議論なく衆院通過
東京新聞 5月24日 
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040524/mng_____tokuho__000.shtml
 年金問題、小泉首相訪朝の陰で今月二十日、戦後を画期する重要
法案が衆院をあっさり通過した。有事関連七法案と、それに関係する
三条約締結承認案だ。「改憲先取り法案」という批判に加え、従来の
専守防衛を踏み越え、米国の先制攻撃戦略に国民を巻き込む恐れ
すらある。にもかかわらず、国会論議は低調だ。民主主義の機能不
全が危ぶまれている。(田原拓治) ・悲惨な歴史の繰り返し懸念 ・
改憲先取り 米の戦争担う ・専守防衛型が『常時有事』に ・随所に
あいまい表現 ・有事関連7法案・3条約締結承認案の主な問題点

--------------------------------------------------------
※ このニュース紹介は、freeMLを使ったメール形式で配信されて
います。下記URLから、誰でも無料購読の申込みができます。
http://www.freeml.com/ctrl/html/MLInfoForm/organizer-news
--------------------------------------------------------


--[PR]------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●【 結婚相手を探す 】 プレゼント●
男女1000名の写真付プロフィール満載のお見合い情報誌ノッツェ
http://ad.freeml.com/cgi-bin/ad.cgi?id=cHp47
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------------[PR]--
Global Media Online www.gmo.jp

---------------------------------------------------------
□□□□□ □■  □□□□□ □■  □□□□□ □■  □
イラク攻撃に関する世界情勢のニュース

※ 情報提供、感想・意見は   act63570@nyc.odn.ne.jp
※ 投稿は  organizer-news@freeml.com
    (投稿は採用されない場合もあります。御了承ください。)

 次へ  前へ

戦争55掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。