★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ36 > 841.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
猿も人工飼育をすると子育てできなくなるらしい
http://www.asyura2.com/0406/bd36/msg/841.html
投稿者 PONO 日時 2004 年 8 月 26 日 22:33:01:3iEoS/nW2qVcs
 

(回答先: 母性とフェミニズム  6(4) アマゾネスの陰謀 ( 『家族破壊』徳間書店、第三章 ) 投稿者 乃依 日時 2004 年 8 月 26 日 01:28:17)

一つ考えて欲しいのは、自分達は今自由に決定をしていると思っている、それは本当に自己の意思なのか?という事だ。
フェミニズムが伸張しているように見えるのと正反対の動きも同時に見受けられる。石原弟の神格化・細木の占いブーム。一見正反対の動きのように見えるが、実際はますます思想を管理されはじめて自然な生き方ができなくなってきているのではないか?
昔は大家族でみんなで子育てをした。隣近所でも付き合いがあった。今の子育ては密室で、どれだけ虐待があっても、勝手に胎児を遺棄しても分かりにくい世の中になっている。
姑・老親と同居するのは息苦しいかもしれないが、子育ての知恵もまた自然に学んだと思うのだが、今は母親が一人で抱え込んで、自己決定とか、産まない権利とか言っているのだ。実際に産まれたら、どうしていいか分からずノイローゼになるのだ。普通、女性は妊娠したら実家に戻る事が多いのだが、最近は違うと思う。一人で悩んで、一人で決定するのだ。非常に孤独である。
自由とか、自己決定とかいうのは、それだけでは実は非常に侘しいものだ。女性の意識が家族と切断され、心理的に実は引きこもっているのだが、いわゆる家に閉じこもった引き籠もりではないので、本人もきずかない。子供たちは決して両親だけではなく、老親、近所のこどもたち、兄弟、近所のおっちゃん、おばちゃんと共に育ってきた。
女性の自立、に限らず最近の自己責任とか、勝ち組負け組という言葉には、孤立した人間しか思い浮かばない。そして、その孤立した人間達の不安な心を「強い」「父親」石原慎太郎と「強い」「母親」細木和子と「にわかナショナリズム」が支配する。それでも足りなければ冬ソナの甘い雰囲気に酔いしれる訳だ。まさに近代化はニ方面で支配を強めてきたし、今もそうなのだ。

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ36掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。