★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論19 > 534.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
NHK解説主幹長谷川浩氏の死【小泉のアキレス権、イラク】に、やっと注目が行き故長谷川氏の御霊は咽び泣いた!!!
http://www.asyura2.com/0406/dispute19/msg/534.html
投稿者 救国の草莽の志士 日時 2004 年 10 月 12 日 22:45:40:fzrYJ5Wj4Dt36
 

(回答先: NHK長谷川浩氏の死【小泉のアキレス権、イラク】 投稿者 兼好法師 日時 2004 年 10 月 09 日 17:01:30)

大衆のレベルまで真相が行き渡るまでには、時間がかかる。しかし、もう3年目の命日が来る!!! 当初から、長谷川氏の暗殺というこの真相を見抜いていたのは、木村愛二氏と私だけであったとは誠に情けない。大新聞やテレビ・ラジオ・週刊誌、月刊誌・写真週刊誌も含めて、日本にはゴマンといるいわゆるジャーナリスト達は、一体何をやっているのか?その眼は節穴であったのか、シオニスト・ユダヤから刺客による長谷川氏同様の暗殺の惧れと脅しに屈して、恐怖して口をつぐんだのだろう。全く情けない。これでは、戦前の日本で、武力を背景にした軍部の台頭に対して立ち向かうことが出来なかった言論人達やら新聞人達と同じではないか?今回も又、彼等の「エセ・ジャーナリスト達」には、9・11事件からもうすでに始まり今秋で3年目に突入した第三次世界大戦を止める力も能力もない云わば「引かれ者の小唄」で、夫や妻や息子や娘に赤紙という召集令状が来て、第三次世界大戦の中東戦線か中国戦線に送り出す為に、我が子や友人の出征に「日の丸」の小旗を振る運命からは逃れられないだろう。

何の為に?今度は第二次世界大戦の時のように、日本の国土防衛の為ではなく、ユダヤ・シオニストが始めた、イスラム領土・石油や天然ガスなどのエネルギー資源の独占の征服戦争に傭兵として狩り出されて行き、ユダヤ人の身代わりとなって兵士として動員されて、消耗品やユダヤ軍事企業の開発したばかりの新兵器の威力の人体実験の材料としてモルモットとして生贄に捧げられる為に出征するのだ。丁度60年前の広島・長崎の原爆実験のホロコーストに供せられた日本の無辜の民衆達と同じ運命にあるのだ。原爆等の本当のホロコースト兵器の核兵器の開発者達は、殆ど皆がユダヤ人であった。特に出身地ではハンガリー系ユダヤ人が多かったという。

さて、兼行法師氏も、こいけ氏も、今頃こんな程度の質問や疑問を述べておられる貴殿の息子や娘、或いは知人・友人達の若者なら中年でもやがては自分にも赤紙という召集令状が来て、ユダヤ傭兵として「ユダヤ征服戦争」に征兵士に追い込まれる運命からは逃れられない。貴殿が疑問を発している「アフガン戦争の目的」というのは、第一に指導者オマルが発したアヘン栽培の厳禁命令を2000年7月には発していたタリバン指導者のオマルの指令を覆して、「翌年までに93%も生産が落ちたアフガンのアヘン栽培を復活させるための戦争」であったぐらいのことは、ジャーナリズムに多少とも関わって、いたり、歴史を見抜く透徹した眼を持っていた人ならすぐ判ることで、ロックフェラーもロスチャイルドも英国王室も中国政府も300人委員会の全メンバーもがアフガンの白アヘン生産が止まっては、死活に関わる重大問題なのでした。数兆円ものアヘンが生産から流通して末端で販売されるまで、運搬するアフガン北部同盟も精製する中国人民解放軍もそれを売り捌くルートを支配するロックフェラーもブッシュ家もユダヤマフィアも国際金融資本のユダヤ投資銀行も日本のアヘン・覚醒剤の総元締めの創価学会も中南米を仕切る統一協会も、皆困るのである。だから、その月の2000年の7月には、オマル率いるタリバン攻撃は決定された。その攻撃の日時は翌年2001年10月だと。一国を攻撃征服するための準備は、1年以上は最低でもかかるのだ。そこで攻撃月の10月から逆算して逆算して、戦争開始の口実になる大義名分の「第二のパールハーバー」が国際ユダヤの総力を挙げて、シミユレーションを何度か行なって演出実行されたというわけですね。石油・天然ガス資源の強奪は、何度もユノカル社のパイプライン敷設が事件の直前まで繰り返し交渉されていたが、征服して強奪する方が儲けが多いので交渉するよりいいのに決まっている。だから交渉決裂は予め予定されいた戦争開始の正当化の口実作りの儀式に過ぎなかったのは、太平洋戦争回避の為の戦前の日米交渉のようなもの。それが、原因のアフガン戦争ではない。これで、お判りでしょうか?何故、アフガン戦争が開始されねばならなかったのか、何の為に9・11の自作自演の第2のパールハーバー事件が演出され、その仕掛け人がイスラム過激派によってオサマ・ビン・ラディンによって起こされたとしなければならなかったのか? ラディンはオマルに匿われていたから、オマルのタリバン攻撃の必要の為に、ラディン だ アルカイダ だとされたのであった。全ては、7%まで生産が劇減したアヘン栽培の復活とその生産を米国CIAの直接支配に切り替えるためであった。つまり「アフガン戦争」とは「アヘン戦争」であったのだ。

さて、次の「イラク戦争」とは何か?その目的の第1は、ユダヤの人造国家「イスラエルの安全確保」が目的の隣接する最も危険なアラブ民族の国家で、イスラエルの脅威2になっていた存在を無力化するのが、第1の戦争目的であった。第2の目的は「イラク石油の管理権」をこれまでは、ユダヤの代理人の少数派スンニ派イスラム教徒を使って関節支配をCIAバグダッド支局長のサダム・フセインに管理させてきたのだが、2010年には世界の石油資源がピ−クをうち以後は減少に転ずるという予測の下で、最早原住民には全ての好物資源の管理権は渡さないと決定した、国際ユダヤGa,ユダヤの直接支配に切り替えようと、フセインから米国・イスラエル・ユダヤに直接に管理権を引き渡す儀式として、米国ユダヤが消耗品の米軍兵士を使ってサダム・フセインからの引渡しの儀式として行なったもんが、ブッシュ達米国政府の言う「イラク戦争」。しかし、これは本当の戦争ではない。CIAバグダッド支局長のサダム・フセインが形式的に侵略者米軍に抵抗するふりをして、直接に管理権を米軍・米国ユダヤに引き渡しただけの儀式だった。本当の「イラク国民」は国民の7割を占めるシーア派イスラム教徒である。彼らにスンニ派から直接に渡るのを米国ユダヤはひどく恐れている。だから、本当の「イラク戦争」とは、「シーア派イスラム教徒のゲリア」との戦いのことである。だから、サドル師率いる「シーア派イスラム教徒との戦いに加算えて。スンニ派ゲリラまでが、同盟して始めた現在の状況こそが、本当の「イラク戦争」でこれには、米国ユダヤもイスラエルも勝てない。最早、全滅するか逃げ出すかしなければ、ユダヤ・イスラム遠征征服軍に未来はない。すなわち数千万人のイラク人達がゲリラ戦で挑む総力戦が開始されたからだ。この敗北の運命を誤魔化すのが、米国軍は逃げ出して撤退するが、代わりにその補充兵として、イスラムレジスタンス・ゲリラの自爆攻撃などの盾、に同盟国の軍隊、特にアジア軍として、日本軍を徴兵して数百万人動員しようとする。何故なら、やがてシリア戦争とイラン戦争が開始されるので、米国も徴兵制を直ちに布いて、1000万人の米国市民がもう3年目に入っている第三次世界大戦の戦場にユダヤ征服軍の使い捨て消耗品の傭兵として動員されるのだ。元々この第三次世界大戦が起こされた真の目的というのが、ユダヤの世界征服とユダヤ世界帝国政府の樹立を目的としていて、その為にはユダヤ人以外の異民族ゴイムの人口は大幅削減の為に互いに殺し合いをさせて、21世紀初頭には、60億人の今いる世界人口から10億人までの相互大量虐殺にまでゴイムを追い込むこと自体が目的であるのだから。

だから、そのゴイム人口の大幅削減の為の相互大量虐殺実行の為には、遺伝子組み換え操作でエイズもSARSも炭そ菌もエボラ出血熱も生物兵器の開発には、米国メリーランド州フォート・デトリック米国陸軍生物兵器研究所で開発生産された細菌やウィルスをばらまいて、人体実験しながら特に中国やアジア・アフリカ・南米に広げていて、生物兵器によるバイオロジカル戦争は開始されていて、特にエイズによって数百万人が犠牲になっている。こういうような、シャロンやブッシュやブレアや小泉ら狂人達が政治権力を握り続けて、相互大量殺害による人口削減の目的を達成しようとしているのが、9・11事件に始まる暗く長い恐ろしい現代社会で今密かに進行している否定しようもない現実なのである。

甘い事実認識でいる限り、殺される瞬間に「騙されていた!」「助けてくれ!」などというように悟って、そうした事態の進行を止めようとしてみても、ただ屍を晒すのか、自分が生き残るためには他人を殺さねばならないという戦場に送り込まれることになる運命にあるのが現実である。

 次へ  前へ

議論19掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。