★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 不安と不健康9 > 142.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
[ヘアカラーリング剤の健康への影響](09/10)
http://www.asyura2.com/0406/health9/msg/142.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2004 年 10 月 03 日 13:45:03:KqrEdYmDwf7cM
 

[ヘアカラーリング剤の健康への影響](09/10)
http://www.asahi.com/health/soudan/jh040910.html

ヘアマニキュアはからだに悪いと聞き心配

 21歳、女性。先日、美容院で初めてヘアマニキュアをしました。髪がつるつるにな
ってよいのですが、友人から「あまりたくさんやるとからだによくない」という話を
聞き、少し心配です。悪い成分が蓄積されて内臓にも悪影響を与えるというのです。
これは本当なのでしょうか。やるとしたらどのくらいの頻度にしておくべきですか。
また、カラーリング剤とヘアマニキュアがありますが、どちらがよりからだに悪いの
でしょうか。両者の違いなどを含めて教えてください。


ヘアカラーを続けるのなら石けん洗髪がおすすめ (回答者:東京美容科学研究所所
長・小澤 王春)


 ヘアマニキュアは比較的安全なカラーリング剤ですが、タール色素を頭皮に浸透さ
せる原料を含むので、何年も続ける場合は、後述する注意が必要です。その前に、ヘ
アカラーについての用語が混乱しているので日本ヘアカラー工業会にしたがい、まと
めておきましょう。

 ヘアカラーリング剤には永久染毛剤、半永久染毛料、一時染毛料、ブリーチの4種
があり、ご質問のヘアマニキュアは半永久染毛料の1つです。「染毛剤」は医薬部外
品で毒性が強く、「染毛料」は化粧品で毒性が低いのです。

 なかには「酸性染毛剤なので刺激が少ないですよ」と話すお店もありますが、これ
では医薬部外品の酸性酸化染毛剤なのか、化粧品の酸性染毛料なのかわかりません。
用語は、はっきりさせる必要があるのです。

 永久染毛剤(ご質問のカラーリング剤)は色材が毒性の強いジアミン系化合物なの
で頭皮のバリアの重要性を心得ているお店でないと危険です。

 一方、半永久染毛料(ヘアマニキュアなど)の色材はタール色素でジアミン類ほど
ではありませんが、毒性は否定できません。マニキュアを選び、美容師に、頭皮に接
触しないようカラーリングしてもらうのがいちばん安全だと思います。

 ヘアカラーを何年も続けるのでしたら、色材の頭皮への浸透を防ぐため、頭皮のバ
リアを壊さないようにすることが大切です。バリアとは色素など異物の浸透を防ぐ皮
膚の防衛機能のことです。

 シャンプーには合成洗剤系と、石けん系がありますが、洗剤系はバリア(キューテ
ィクルも)をいためるので、月1回程度の、美容室での洗髪はともかく、ご家庭では
石けん系シャンプーで洗髪してください。

 たとえば、薬品をもちいた育毛剤は洗剤系シャンプーでバリアを壊して薬剤を頭皮
に浸透させています。育毛剤を使っている場合は、ヘアカラーをすべきではありませ
ん。染毛剤はいっそう危険になります。バリアは脂質と角質たんぱくでできているの
で、頭髪用化粧品に頭皮の脂質を流失させたりたんぱくを変性する原料があると、バ
リアが壊れてしまいます。

 バリアの保全はヘアカラーをするうえで、基本中の基本ですが、その代表的な悪い
原料が洗剤系シャンプー中の界面活性剤(石けんを除く)なのです。石けん洗髪では
酸性染毛料の色もち(約3〜4週間)が少々短くなりますが、何年も続けるのでしたら
石けん系で洗髪してください。

 皮膚表面から浸透した物質は皮膚にたまる傾向がありますが、皮膚は垢や落屑とな
ってはがれるため、浸透した物質はそのまま体内に、というわけではありません。あ
くまで合理的に、浸透量を抑えるように心がけてください。

 なお、ヘアカラーの毒性については「新潮45」、2003年5月号に詳細な記事があり
ますので、ご参照ください。

 ヘアマニキュアなど頭髪用化粧品にはシリコンなどの皮膜剤が配合され、髪がつる
つるしますが、髪自身が健康になるように石けん系シャンプーの使い方を覚えましょ
う。 (保健同人社)

 次へ  前へ

不安と不健康9掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。