★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 不安と不健康9 > 308.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
正食-その5
http://www.asyura2.com/0406/health9/msg/308.html
投稿者 謝寅 日時 2004 年 11 月 12 日 20:47:55:Bat5keDwZxjsQ
 

(回答先: 正食-その4 投稿者 謝寅 日時 2004 年 11 月 12 日 20:46:50)

正食-その5

コレステロールとタンパク質

 「肉食のみを滋養物として、皇国固有の穀菜を度外する人間の性情は日に月に残酷性を帯び来り、しまいには生物一般に対する愛情を失い、利己主義となり、且つ獣欲ますます旺盛となり、不倫・不道徳の人非人となってしまうのである。虎や狼や獅子などの獰猛なるは、常に動物を常食とするからである。牛馬や像のごとく体躯は巨大なりといえども極めて温順なるは、生物を食わず、草食または穀食の影響である。故に肉食する人間の心情は、無慈悲にして世人は死のうが倒れようが凍えておろうが、そんなことには豪末も会意せない。ただただ自分のみの都合を計り、食、色のほか、天理も人道も弁知せないようになってしまうのである。
-大正九年一月十六日(食制改革に関して)王仁三郎氏の談-

 上記は、前述した様に人間が肉食をした場合に、少しずつ非人間的となり、不倫・不道徳というものが盛んになってくるのだと述べています。確かに、ここ数十年の間に、急速に食生活自体も変化してきています。ただそれが、直接にこういった事柄に関連してくるのか、それは判りません。肉食動物なども、温順であっては生きることすら難しいですから、或る意味キリンが遠くを見渡せるように、少しずつ首が長くなった様に、卵と鶏の議論ではないですが、肉食するが為に持つのか、肉食したから持ったのか、断言は出来ません。

 ただ、前述した中矢伸一氏の著書(日月神示・神一厘のシナリオ/徳間書店刊)には、犬に植物性の餌のみを与え続けた実験で、犬の犬歯がすべて抜け落ちてしまい、その容貌がすっかり穏やかなものに変わってしまったという報告が紹介されています。
 一方で、我々の様な現代人は、コレステロールなどと言うと、やたらに悪玉的イメージを持っています。血栓症の様な心筋梗塞を引き起こすなどは知られていますが、コレステロール値が高いということは、タンパク質を多分に摂取しているという事の様です。

 そしてまた1992年の12月24日付けの医学新聞「メディカル・トリビューン」というものに、「暴力の原因はトリグリセライド?」という見出しの記事が掲載された様です。また小見出に「コレステロール低下も関与」というのがあった様です。
 トリグリセライドというのは、中性脂肪の事のようですが、この新聞にはおおよそ以下の様な経緯で、上記見出しの様な記事になった模様です。

 それは、スコットランド・エジンバラ大学のジェラルド・フォークス博士の心筋梗塞などの予防試験に参加した人達の間に、暴力や自殺による死亡者の数が予想以上に多かった事が、きっかけとなっています。
 博士の調査によると、「男女を問わず血中中性脂肪値の高い者は敵意に満ちた考え方をし、横暴で他人を侮辱する傾向が強い」という傾向が得られた様です。

 人間と言うのは多忙なときや、ストレスのかかる時などに血清コレステロールが上昇するという報告もなされており、血清コレステロールと暴力的性格の研究も報告がなされているのですが、意外なことに血清コレステロール値の高い人程、責任感を持ち順応性のある人が多いという結果になりました。又同種の実験としてヘルシンキ大学の、マティ・ビルクネン博士等も、暴力的犯罪を犯す人と、詐欺などの非暴力的犯罪を犯す人の、血清コレステロールの値を調べた結果も、やはり暴力的犯罪を犯す人の方に、血清コレステロールが少ないという結果が得られた様です。

血清コレステロール値と攻撃的性格

       攻撃的性格の少年(22名) 非攻撃的性格の少年(25名)

コレステロール値           3.75                4.90
年齢(歳)                12.8                12.3
体重(Kg)                 46                 46
身長(cm)                154                153


攻撃的性格の有無とコレステロール値

                      ある                なし

いじめ                  4.04                4.68
窃盗                   3.62                4.68
器物破損                3.62                4.89
暴行                   3.91                4.88

※いずれもコレステロール値(mg/100ml)

 他の調査でも、コレステロール値が高いと社交的・外交的になる代わりに、中性脂肪値が高いと暴力的犯罪までは至らなくても、職場や家庭などで侮蔑的行動を取ったり、配偶者や子供に対して虐待を行うなどの割合が高いという報告がある様です。
 まるでアメリカなどの国の社会問題を丸写しにしている様ですが、徐々に日本も同じような問題が指摘されて来ています。

 確かにコレステロールというものは、余り高すぎると心筋梗塞などを引き起こす可能性があるのは確かでしょう。ですので、余り取り過ぎは良くないと思いますが、是が又少な過ぎるのも問題である様です。最近、心筋梗塞の予防のため、血清コレステロールを低下させる薬が開発されたそうですが、世界各地で、心筋梗塞による死亡例がどれくらい減ったのか調査された様です。

 すると、意外なことに確かに現代病ともいえる心筋梗塞は減ったのですが、全体の死亡者総数は変わらなかったようです。それは変わりにその分、自殺・殺人・事故死が増えてしまった為の様です。
 自殺については、コレステロールの原因となるタンパク質の成分中のチロシンというものが、坑ストレスの働きをする様で、何からの関係があるのだろうと思います。

 こうしてみると、タンパク質を採ると血清コレステロールが出来る、ただ中性脂肪も増えてくる、という事で微妙な感じがするのですが、素人の勝手な想像では、肉類のタンパク質ではない、大豆を利用したタンパク摂取が最も理想的な気がします。もちろん大豆にも、不飽和脂肪酸が含まれているだろうと思いますが、動物の肉の様に、中性脂肪を気にするなどとは聞いたことがありませんから。

 次へ  前へ

不安と不健康9掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。