★阿修羅♪ 現在地 HOME > 不安と不健康9 > 781.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 「超ミネラル水」、これには興味がありますよ。
http://www.asyura2.com/0406/health9/msg/781.html
投稿者 北かばさん 日時 2005 年 5 月 05 日 11:45:32: os0Ldzpsr4MDk
 

(回答先: 「超ミネラル水」とかに詳しい方教えてください。 投稿者 膝枕 日時 2005 年 4 月 27 日 23:13:27)

  この引用の文は、野島医師(博士)が音頭を取る代替医療法からのものでしょう(一読した記憶があります)。
  私は、これに興味をもっています。メルマも購読中です。が、まだ手を出してはいません。いちど、試飲したくて、当該の組織にアプローチをしたところ、入手方法が「組織販売」でした。何でも、一本一万円ほどの「超ミネラル水」を月に一本を購入する、というものでした。これは、私にはかなりの負担になりそうなので、購入は、見合わせました。 また、その効果の点ですが、理論的に難しい分野でもあり、野島氏によっても、効果の医学的解明はなされていないように思っています。

  しかし、ミネラル、とりわけ微少ミネラルが人体に取り必要であることは、明らかで、たとえば、体温の維持にかかわる甲状腺ホルモンには、ヨードが含まれています。赤血球が鉄を持つこともあげていいでしょう(鉄が微少ミネラルかは、疑問ですが)。
  私自身は、亜鉛を常用しており、前立腺のトラブルを解消しています。

  野島医師が言うように、その「超ミネラル水」がガンや糖尿秒に有効であるなら、こんな結構なことはないでしょう。

  日本のガン治療の最前線では、いわゆる「未承認抗がん剤」の承認を求める動きがあります。仮にこれが認められても、当該ガンが縮小することはあっても、ガン(その体質)が根本的に消滅(根治)するわけではありません。これは、言葉の問題であり、抗がん剤の有効性は、その「縮小」と「延命」ということであり、その治癒ではないこと、になっているからです。抗がん剤でガンが治ると考えるのは、患者側の「誤解」なのです。

  なんでも、野島医師は、保健所に勤務中に「超ミネラル水」とであい、その効果に圧倒されて、その普及に乗り出したとか。「超」とは、なにか?それは、単なる鉱物質(あるいはイオン)としてのミネラルではなくて、「活性化」した、という意味ではないでしょうか(これは勝手な想像)。

  なお、ミネラル(群)については、サプリメント(あんがい安いもの)がいろいろと出回っていますね。食べ物では、アボガドなんか結構それが豊富だそうですよ。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 不安と不健康9掲示板



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。