★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争56 > 1128.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
外信は問い合わせたというのに政府が知らないとは【朝鮮日報社説】
http://www.asyura2.com/0406/war56/msg/1128.html
投稿者 天地 日時 2004 年 6 月 25 日 11:46:11:IVYNMLFehyE6c
 

外信は問い合わせたというのに政府が知らないとは
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/06/24/20040624000101.html

 金鮮一(キム・ソンイル)さんがイラク武装勢力に拉致されてから四日が過ぎた今月3日、外交部に金さんの失踪の有無を問い合わせたというAP通信の発表は衝撃的だ。

 AP通信は今月初めに金さんの尋問場面の入ったビデオテープを入手した後、ソウル支局を通じ、「金鮮一という名前の韓国人がイラクで失踪したか」について問い合わせたが、外交部関係者は、「いかなる韓国人も失踪したり逮捕されたことを知らない」と話したと24日、明かした。

 AP通信は問い合わせた際、テープの存在事実を知らせなかったとしているが、「金鮮一」という名前まで名指ししていたとすれば、政府は即刻事態の把握に着手すべきだった。そうしていれば今回の事件の結末は違ったものになったかもしれない。イラク在留韓国人数は57人に過ぎない上、金さんの会社は現地韓国大使館とも何度も接触してきたことをわからなかったのだろうか。

 これに対し外交部は、「そうした電話を受けたという内容が確認されていない」と述べている。AP通信も具体的に誰に問い合わせたかまでは明らかにしていない。もしAP通信の発表が事実と最終確認されれば、これは政府の能力問題を超え道徳性を突き詰めるべき重大事案に飛び火するものだ。

 そうでなくとも、これまでの過程を振り返れば韓国の力量や水準がこの程度にしかならないのかという疑問を抱くようになるのが現実だ。政府が事件発生21日後にようやく知ったということもそうであるし、その危険な地域で自分の会社の社員が拉致されたにもかかわらず社長という人は現地大使館に知らせないまま武装勢力と別途交渉を行っていたということもどうかしている。この社長は途中何度も大使館に立ち寄っていたにもかかわらず、公館と現地韓国人の関係がこんなはずがあろうか。

 拉致事実を知った後に政府が見せてきた姿は凄惨さすら感じる。外交部は22日の夜に予告なしに対策会議場を訪れた大統領に、「希望が見える」と報告したが、その時既に金さんは冷たい死体になっていた。新首相候補者まで、「世界10位の経済力があるが情報収集と判断能力、交渉能力がこの程度しかならないのかと思った」と嘆息した程で、これ以上言うこともない。

 韓国は既にイラクに軍隊を送っている派兵国であり、追加派兵方針を決めたのも9カ月前だった。適切にあらゆる事態に備えなければならず、非常時の交渉チャンネルも作っておかなければならなかった。国民の目に映ったこの政権の派兵準備は与党議員たちが派兵再検討を叫び大統領が彼らを呼びぽんぽんと肩をたたくのがやっとであるから、国民が政府に向け首を大きく横に振ってもおかしくないだろう。

 次へ  前へ

戦争56掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。