★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争56 > 527.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
ずるい平和売人である。資金集めの講演に疑問多々。Re: 中村哲氏
http://www.asyura2.com/0406/war56/msg/527.html
投稿者 木村愛二 日時 2004 年 6 月 10 日 07:22:25:CjMHiEP28ibKM
 

(回答先: 現地民から見た米軍 [中村哲氏] 【ペシャワールから沖縄へ】 投稿者 なるほど 日時 2004 年 6 月 10 日 00:43:49)

中村哲は、911直後のアフガン攻撃で、にわか著名人となり、わが地元でも、不勉強で票集め主義の無所属市町村議員らが呼んで、講演した。

基本的な姿勢は資金集めであった。

私は、パキスタンでの世論調査結果、以下、わが編著『9.11事件の真相と背景』収録を知っていた。彼は、この件に触れなかったから、私は、現地での見聞について、鋭く質問した。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/akuukan-01-11-106.html
『亜空間通信』106号(2001・11・21)
【パキスタン世論調査ニューズウィーク日本版83%がタリバンに同情確認他意見】
 何とも皮肉なことには、アメリカの大手雑誌の日本語版『ニューズウィーク』(2002・10・24)が、まず、事件直後の中東の「世論」の実情を、日本国内に伝えてくれたのである。同誌が掲載したパキスタンの世論調査結果を、以下に抜粋紹介する。
 (設問)同時多発テロの犯人は誰だと思うか
ウサマ・ビンラディン  12%
イスラエル       48%
アメリカ国内のグループ 25%
パレスチナ人      5%
その他         10%
 この数字の内訳を、ウサマ・ビンラディンとパレスチナ人をアラブとして合計すると、17%となる。イスラエルとアメリカ関係は、合計すると、73%にもなる。

中村は、直接の返答を避けて、タリバンのパキスタン駐在代表の既報情報で逃げた。

ずるい平和売人である。

 次へ  前へ

戦争56掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。