★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争56 > 529.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
壁と闘うアッザウィヤ村(ナブルス通信) ― リンク先に「イスラエル兵に素手で立ち向かうパレスティナ人」の写真
http://www.asyura2.com/0406/war56/msg/529.html
投稿者 シジミ 日時 2004 年 6 月 10 日 07:51:44:eWn45SEFYZ1R.
 

今回はちょこっと通信です。まったく予定していなかったのですが、
写真を見ていたら、お知らせしたくなってしまいました。よかったら、
最初の一枚だけでも御覧になってください。(通信が滞っていて、
ごめんなさい。)

       ***以下、転送を歓迎します***

    ○○○ナブルス通信 [mini] 2004.6.10号○○○
       http://www.onweb.to/palestine/
        Information on Palestine

────────────────────────────────
◇contents◇
◇壁と闘うアッザウィヤ村
◇お知らせ 大阪・パレスチナ人が語る隔離壁

(公私色々重なって、翻訳があがってきているものがあるのにも関わら
ず、通信がなかなかできない状況になっています。今回はP-navi info
(ブログ)に書いたものですが、写真をお知らせしたいと思ったので、
ほぼブログのままに発信します。写真はある程度の時間が経つと、見ら
れなくなりますので、どうぞお早めに。詳細情報に欠けていますが、写
真が状況を雄弁に語っています。編集部)

────────────────────────────────

◇壁と闘うアッザウィヤ村

連日、イスラエルが勝手に作っている隔離壁(分離壁)に抗議の行動を
行っているアッザウィヤ村での様子が先ほど入ってきた。9日は15人ほ
どが催涙弾によって病院行きとなってしまったという。子どもたちがイ
スラエル軍に連れて行かれて、使っていない井戸(または水飲み池)に
入れられ、催涙弾を浴びせられたというひどい話も入ってきた。この
アッザウィヤ村の様子をAPが先ほど写真で伝えてくれたが、オリーブ
の小枝を差し出して、兵士に掛け合う女性の姿にとても強い意志を感じ
た。

この女性の写真はこちら
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/040609/481/jrl10806091438

この村で逮捕されるパレスチナ人(ただし、「クラッシュ」というキャ
プションはいい加減すぎると思う。AFP)
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/040609/photos_wl_me_afp/040609143140_ovr1tr7t_photo2

アッザウィヤ村は隔離壁によって村の10%の土地を根こそぎにされ、
ほとんどのオリーブやアーモンドの林、野菜栽培の畑と隔てられてしま
う。それだけではなく、近くの2つの村とともに、完全に壁によって囲
われるという計画になっている。

つまり、村3つだけのパレスチナの飛び地(檻)に閉じこめられる形
だ。そんな中で人はどうやって生きていけるのだろう?

かつて、イスラエルの入植地に行くハイウェイ建設のために、村の土地
を奪われたという経験もしているこの村は、とにかく連日のように抗議
の行動を起こしている。

その他の写真──催涙弾の煙モクモク…、抗議する女性たちなど。どこ
にも流血はないし、とくに残虐な写真ではないのだけれど、とても見る
のが辛い映像ばかり。重装備の兵士たちにまったくの素手で立ち向かっ
ている非対称性がとてもよくわかる。

http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/040609/ids_photos_wl/r323777334.jpg

http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/040609/ids_photos_wl/r460524041.jpg

http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/040609/ids_photos_wl/r2332146972.jpg

http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/040609/481/jrl10506091436

http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/040609/photos_wl_me_afp/040609143140_ovr1tr7t_photo0

※写真のURLが切れている場合は、コピー&ペーストで足してみてくだ
さい。


(この文章とほぼ同じものは以下にあがっています)
http://nekokabu.blogtribe.org/entry-66ae999f7476f63afdc636825d9aa380.html

────────────────────────────────
◇【大阪】パレスチナ人が語る隔離壁 お知らせ

ヨルダン川西岸地区のトゥルカレムから来日した隔離壁と闘う農民のひ
とり、ファエズさんを囲む会が大阪で急遽実現するというお知らせを。
直接お話を聞ける滅多にない機会です。以下、「パレスチナの平和を考
える会」より転載情報。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
6/12
◆「パレスチナ農民が語る『隔離壁』が奪ったもの」ご案内
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今回の企画は、5月30日に「緊急来日」と銘打って同名で行った企画
のリベンジ編です。イスラエルによって建設が進められている「隔離
壁」の問題に取り組むパレスチナ農民、ファエズ・タネブさんは、イス
ラエルの封鎖政策の影響で、30日の企画に間に合わせての来日がかな
いませんでした。

今回、被占領下パレスチナから様々な「壁」を乗り越えて来日を果たさ
れたファエズさんに、あらためて、「アパルトヘイト・ウォール」の建
設が、パレスチナ農民たちにとって持つ意味について語って頂きます。
そして、パレスチナに暮らす人々の権利と尊厳の回復のために、日本に
住む私たちに何ができるのか、ファエズさんとともに、じっくり考えて
みたいと思います。

日時●6月12日(土) 午後6時30分〜9時(6時開場)
場所●日本基督教団阿倍野教会
(阿倍野区阿倍野筋5-13-17、06-6653-6666)
  地下鉄谷町線阿倍野6番出口より阿倍野筋を南へ5分。
  または、JR天王寺・近鉄阿部野橋より阿倍野筋を南へ15分。
  阿倍野警察署の角を右折してすぐ。
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.38.6.031&el=135.30.44.347&la=1&fi=1&sc=3

ゲストスピーカー■ファエズ・タネブ
パレスチナ農民。西岸地区トゥルカレム出身。「隔離壁」によって農地
の多くを奪われ、以降、「アパルトヘイト・ウォール」に反対するNGO
の地域コーディネーターとして活動。今年2月下旬、ハーグ(オラン
ダ)での国際司法裁判所の公聴会に合わせて開かれた「民衆法廷」で、
被害者の代表として発言。

コーディネーター■小田切拓
フリージャーナリスト。パレスチナでの現地取材を精力的に行う。

資料代●1000円(「パレスチナの平和を考える会」賛助会員800円)

<当日はアラブの軽食を販売させて頂きます! By エルサレムカフェ>
主催●パレスチナの平和を考える会
連絡先●090-9273-4316、ysige@hotmail.com (やくしげ)

────────────────────────────────
◇P-navi info  <http://nekokabu.blogtribe.org/>
[ほぼ毎日更新中。編集者ビーの速報、ミニ・インフォ、コラムなど]
────────────────────────────────
◇ナブルス通信の配信お申し込み、バックナンバーは以下に。
http://www.melma.com/mag/84/m00109484/
────────────────────────────────
掲載内容の印刷物・ウェブ上での無断複製・転載はご遠慮ください
(ご相談下さい。連絡先は下記サイトに)。お知り合いやMLへの
メールでの転送は歓迎です。(編集責任:ナブルス通信 )

『パレスチナ・ナビ』 http://www.onweb.to/palestine/

◆メールマガジンの退会・解除はこちら↓ by melma!◆
            http://www.melma.com/taikai/

 次へ  前へ

戦争56掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。