★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争56 > 702.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
多国籍軍には「参加」できないけど参加できる(内閣法制局が珍答弁)
http://www.asyura2.com/0406/war56/msg/702.html
投稿者 happyblue 日時 2004 年 6 月 14 日 10:26:41:BaRfZQX6fAfSk
 

今日、有事法制の「最後」の特別委員会が行われています。

インターネット中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/today/index.php

で見ていたら、自衛隊の多国籍軍への参加をめぐって、
内閣法制局は厳密な意味でのカッコ付きの「参加」と、広い意味での「参加」では意味が違う。厳密な意味での参加はできないが、広い意味での協力という意味での参加はできる。などと見苦しい解釈改憲をくり返しています。

これを追求している民主党は、国連決議にのっとった派兵には賛成だが、派兵の根拠が変わるのだから、いったん自衛隊を撤兵させて、新しい法律を作って送るべきだと言っています。

民主党も国連決議を支持して自衛隊派兵に賛成しているという点で自民党らと何ら変わらないのですが、この両者の間に「矛盾」が生じていると言うことは重大なことだと思います。

ことの最大の本質は、イラクの「主権委譲」はまったくのインチキで、米英軍の占領、植民地支配は継続されると言うことだと思います。もし形式上「主権委譲」が行われるのなら、占領軍は自衛隊も含めて消えなければならないのに、ただ名前を変えて占領を継続しようとしているだけなのです。

だから自衛隊も、占領軍から駐留軍(今回は多国籍軍)に名前だけ変えて、駐留したいのですが、自衛隊は軍隊でありながら軍隊ではないという矛盾を持っているので、ここで引っかかってしまったのです。

「主権委譲」というウソと平和憲法の下の軍隊というウソが皮肉にも重なり、内閣法制局の長官の舌は曲がってしまったのです。

侵略戦争をやめ、有事法制は廃案にすべきなのです。


 次へ  前へ

戦争56掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。