★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争56 > 984.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
↑の訂正版です。【ファルージャの虐殺】「救出に集まった住民に2発目のミサイル/アルジャジーラ」(イラク情勢ニュース)
http://www.asyura2.com/0406/war56/msg/984.html
投稿者 シジミ 日時 2004 年 6 月 21 日 21:05:01:eWn45SEFYZ1R.
 

(回答先: 【ファルージャの虐殺】「救出に集まった住民に2発目のミサイル/アルジャジーラ」(イラク情勢ニュース) 投稿者 シジミ 日時 2004 年 6 月 21 日 11:01:58)

前回配信分に誤植があったので訂正して再送します。
---------------------

※ 転送歓迎
□□□□□ □■  □□□□□ □■  □□□□□ □■
イラク情勢ニュース  2004年6月20日 日曜日  

[飛耳長目録]
 ☆ファルージャ: 米軍が民家爆撃、40人超す死傷者
          アルジャジーラ 6月19日 英字報道から訳
 ☆現在進行形の危機−−ナジャフから特集記事
          アルジャジーラ 6月18日 英字報道から訳

--------------------------------------------------------
  ☆★救出に集まった住民に2発目のミサイル
          アルジャジーラ 2004年6月19日土曜日
--------------------------------------------------------
★Many Iraqis killed in air raid on Falluja
 ファルージャ: 米軍の空襲で多数の死亡者
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/10BAF2F2-8DAA-48C5-8F39-7A58080F0B32.htm

 病院関係者及び目撃者によると、ファルージャの民家に対する米
軍の空襲で、22人が殺害され、20人が負傷した。アメリカ占領軍も
土曜日の空襲を認めた。

 バグダッドで記者会見したキミット准将は、この攻撃で住民20人以
上が死亡したというイラク人の説明に異論をはさまないと述べた。彼
はザルカウィ配下のメンバーがその民家にいたという「重大な情報」
があったと発表したが、ザルカウィ自身がいたという証拠はなにもな
い。

 それより前に目撃者は、朝10時頃、米軍機が攻撃をおこなったこ
とを確認した。彼らは犠牲者が2発のミサイル攻撃を受けて瓦礫の
下で押しつぶされたと話した。爆撃のあと、親戚の者が22人の遺体
を墓地に埋葬した。

 バグダッド駐在のアルジャジーラ通信員アブダル・アディム・ムハマ
ドは、ファルージャの住民数人が彼に電話してきて、米軍機が街の
上空を飛び、最終的に2発のミサイルを発射したと告げた。

 1ヶ月の激しい戦闘ののち5月初めに米海兵隊が市内から撤退し
て以降、今日(19日、土曜日)の空襲が初めての攻撃である。米代
表団が先週、『信任の覚書』に署名するため市内に入ったばかりだ
った。

 ◆憤慨
 ファルージャの警察署長サッバル・アッ・ジャナビは破壊の跡を調
査していて、「午前9時30分、米軍機がこの住宅街に2発のミサイル
を発射した」と語った。「数十人の死傷者が出た。この写真がよく物
語っている」。

 救出チームが他に犠牲者がいないか現場を捜索した。貧しい住民
の住む地域で、少なくとも2軒の民家は破壊され、他に6軒が損害を
受けた。

 憤慨した住民は、2発のミサイルを発射することで最大限の損害を
与えようとしたとアメリカ軍を非難した。

 「最初のミサイルのあとわれわれが犠牲者の救出にかけつけてい
たので、犠牲者数がそれほど多くなった」とウィッサム・アリ・ハマドは
話した。「2発目のミサイルが救出にあたっていた住民を殺害したん
だ」。

---------------------------------------------------------
☆★Features : Najaf nurses wounds of war
  特集: 戦争の負傷者をいたわるナジャフ
アルジャジーラ 6月18日 By Scott Taylo ナジャフにて
---------------------------------------------------------
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/E1D7174C-25FC-4602-97C8-A7D20A929EC5.htm

 私たちが彼女の病棟に案内されたとき、ファイザ・アブダル・カシム
(38歳)の頭は血に染まった包帯でおおわれていた。

 他の3人の重傷患者にくわえて、十数人の家族がベッドの間に座っ
ていて、その全員が最近のナジャフの戦闘について私たちに話をし
たがっていた。ファイザの夫カリムは、シーア派民兵と米軍が6月3
日に激しい戦闘を展開しているとき庭で迫撃砲弾が破裂し、その砲
弾の破片が妻に当たったのだと説明した。

 3人の小さな子ども母親であるファイザは、脳の損傷度合いから完
全な回復は見込めないようだ−−そうカリムが私たちに告げたとき、
同じ部屋に居合わせた人々は厳粛にうなづいた。

 しかし、彼が迫撃砲の誤射はイラク人レジスタンスの撃ったものだ
と述べるや、病棟の雰囲気はドラマチックに変化した。

 一人の男が前に進み出て私に言った。「君、これは米軍のしわざだ
ぞ」。カリムは米軍が使用していない120ミリ砲弾は残骸を拾ったと
論じたが、彼の親戚縁者は彼に静かにするよう大声をあげた。

 ◆『進行中の危機』
 巻き込まれた犠牲者の個々の被害はどちら側に責任があるかに
かかわらず、サドル支持者と彼を逮捕しようとする米軍のあいだで4
月4日に戦闘が発生して以降、ナジャフの一般市民がおそろしいほ
どの犠牲をこうむっている。

 ナジャフ救急病院の理事長アル・ツフィリ医師は、「(6月4日)の
停戦までの2ヶ月間、すべての市場と商店が閉店せざるをえなかっ
た」と説明した。「われわれが手当てした犠牲者の大多数は、食糧と
水を求めに家から出たとき犠牲にあった」。

 停戦中とはいえ、患者の情報が機密にかかわる軍事情報とみなさ
れているなかで、ツフィリ医師の病院はサドル派民兵も治療している
という理由で、彼は正確な犠牲者数を教えようとはしなかった。

 「千人単位の負傷者と百人単位の死者が出たとだけ言っておこう」
とツフィリ医師は話した。「使用できる手術室小さな2部屋だけだと
言えば、あなたは危機が進行中だという状況を理解できるはずだ」。

 ◆捕獲の恐れ
 50床が追加されて平時には200床を有するナジャフ病院は、最も
ひどい重傷者だけを収容することにして、大きな治療の必要性が少
ない患者は手当をすれば退院となる。

 だがウフィリ医師は、「患者の多くが入院しないもう一つの理由は、
アメリカ兵が逮捕しに来るだろうことを彼らが恐れているからだ」と指
摘した。

 「現在のところ米軍が逮捕しようとした例はないが、私たちはそのよ
うな可能性があるという恐怖心のなかで暮らしている。

 ナジャフのこの小さな救急病院から1キロと離れてないところに、
もっと大きく設備も整った医師養成病院がある。

 4月5日、建物のなかにいたサドル派民兵から攻撃を繰り返された
米軍は、その教育病院を占拠し、イラク人患者の全員を小さな救急
施設へと追い払った。

 停戦になったにもかかわらず、教育病院には合同軍の分遣隊であ
るエルサルバドル兵のみが居座っている。

 ツフィリ医師は、「犠牲者をだしたナジャフ市民のために、アメリカ
人は病院をわれわれに返なさければならない」と話した。「どうして兵
隊は患者を追い出しておいて、これが自由だなどと主張できるの
か?」。

 ◆米国の見解
 2キロ離れたところにあるナジャフ駐屯米軍基地の正面入り口で、
ウォルファイン軍曹はイラクの紛争がどのように遂行されるべきかに
ついて異なる意見を持っていた。

 ミシガン生まれの軍歴12年になる軍曹は、「これは戦争を戦うのと
は違うんだ。米国防総省は俺たちが作戦を遂行できない『立ち入り
禁止区域』とか『安全地帯』を設定してない」と話した。「悪い奴らは
ずっと前からごこに隠れるかを知っている」。

 イラクの医者たちと違って、ナジャフのアメリカ軍は新たな武力衝突
で死亡者数を口にすることを躊躇しない。グレイとだけ名乗った若い
特殊部隊兵士は、「俺たちは300人以上を殺したよ」と言った。「1日
平均5人だな」。

 ウォルファイン軍曹(33歳)は、状況についてもっと分析的だった。

 「これはファルージャとラマディで戦ったスンニ派民兵とは完全に違
うタイプの相手だ。彼らは遠隔操作の爆発物を使って、攻撃と同時に
走り去る待ち伏せ攻撃をおこなう」、「まるで幽霊と戦っているみたい
に、攻撃を受けて振り向いても応戦する相手はいない」とウォルファ
インは言った。

 「しかし、ここナジャフでは、サドル派民兵は狂信的で、彼らはまっ
すぐわが軍にぶつかり、死ぬことを恐れていない」。

 (つづく)

--------------------------------------------------------
※ このニュース紹介は、freeMLを使ったメール形式で配信されて
います。下記URLから、誰でも無料購読の申込みができます。
http://www.freeml.com/ctrl/html/MLInfoForm/organizer-news
--------------------------------------------------------


--[PR]------------------------------------------------------------------
 >>>Free ML会員様限定<<<
\○        Gポイント無料登録でチャンス到来!       ○
 ■>   1,000円分のローソンお買い物券が抽選で500名様に当たる   <■
< \          豪華賞品も毎月大放出           /
        http://click.freeml.com/ad.php?id=386857
------------------------------------------------------------------[PR]--
Global Media Online www.gmo.jp

---------------------------------------------------------
□□□□□ □■  □□□□□ □■  □□□□□ □■  □
イラク攻撃に関する世界情勢のニュース

※ 情報提供、感想・意見は   山本史郎へ act63570@・・・
※ 投稿は  organizer-news@freeml.com
    (投稿は採用されない場合もあります。御了承ください。)

□□□□□ □■  □□□□□ □■  □□□□□ □■  □

 次へ  前へ

戦争56掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。