★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争60 > 101.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
CIAのエージェントがベスランの人質事件で犯行声明(仏レゾーヴォルテール)
http://www.asyura2.com/0406/war60/msg/101.html
投稿者 さすれば 日時 2004 年 9 月 18 日 11:32:12:reQxnNwQ2shuM
 

CIAのエージェントがベスランの人質事件で犯行声明

子供半数を含む320人の死者が出たベスランの人質事件と、同様に一週間前のロシア航空機2機爆破について、シャミル・バサエフ司令官によってチェチェン反逆派のウエブサイトに犯行声明が出された。米国務副長官のリチャード・アーミテージは、この犯行声明に接し、バサエフは「生かしておけない」とコメントした。しかしながら、彼が自由自在にしゃべっているウエブサイトに対して騒ぐことはない。とりわけ1991年には、モスコーの将校たちがクーデターを起こした際、バサエフがボリス・エリツィンと一緒になった時に、彼はCIAのエージェントと見られていたことだ。1955年、彼は、今回のベルスランと非常によく似た人質事件を命令している。その時はブーデンノヴスク(Budennovsk=南ロシア)の病院で、大部分が患者か医療関係者で150人の犠牲者を出した。その時彼は、アフガニスタンでパキスタンの諜報機関(CIAと結びついたISI)の監督の下で特訓を受けて帰ってきたところだった。このパキスタンの機関は、国際世論の感情を刺激し、ロシアの支配者たちの評判を落とす目的で、彼をこの種の作戦について訓練したのだった。

http://www.reseauvoltaire.net/flagrant-delit.html

 次へ  前へ

戦争60掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。