★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ38 > 157.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
関連する(?)ポール・ソロモン・リーディング
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/157.html
投稿者 オリハル 日時 2004 年 12 月 12 日 23:50:35:3eVpHzO3Pti46
 

(回答先: 環境と民主主義は不可分 マータイさんにノーベル平和賞 共同 投稿者 倉田佳典 日時 2004 年 12 月 12 日 19:32:20)

http://oriharu.net/jbook1.htm#Judy

『問「女性運動は、この国の新時代への成長にどう影響を及ぼすでしょうか。私はどのようにして女性の権利と解放にもっと深いレベルで関わることができるでしょうか」

答「このほとんどについてはすでに述べたところである。しかし、ユディと呼ばれた人と非常に似た人が再来することを述べなければならない。また、それとは逆の振動を持つ者も存在する。これは人に仕える者として出発し、あの暗黒大陸アフリカから出現する。自らを男の指導者に祭り上げ、あらゆる男たちをその規律に服従させる。そして、男を逃亡者、罪人、滅ぶべき者と宣言する時が来る。この惑星の人口はその頃限界を迎えるのが感じられる。

 この時期は長くは続かないが、ある振動を招き、矯正し、それに代わる極性を形成し、あらゆるものをより高度な世界に引き上げるのに必要な全てのことを完了させるであろう。これら来たるべきことはカルマ的状況によるものであって、カルマの応報、すなわち我々が多くの女性に播いたものを刈り取ることなのであると感じる必要がある。

 この国に見られるその運動がこれを感じさせ、これらの運動を開始させ、かつて認識し得なかった感覚がもたらされる。この運動への共鳴が起こり、大きく拡がるため、男はその時女性による支配権、指導権への防御を失い始める。この防御が崩れるにつれ、極性はさらにバランス化され、均等になってくる。

 逆方向に暴力が振り向けられる前にそれは止められるべきである。だが、カルマ的状況の故、幾世紀もの期間、積極性、または男性の方向に傾き続けてきたが故に、振り子は逆へと限界に達するまで振るに相違ない。極性のバランスが回復するまで、惑星をアダムが輝かし、統治する時まで。女性が支配する、あるいは一人の特殊な女性が女もろとも自分の元に支配しようとするのは、今後十、十二年の内である。これらの出来事は急速に展開する。というのも、終末が切迫しており、あらゆる事がこの終りの時代に完了されねばならないからである。」(1040)』

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ38掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。