★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ38 > 242.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
ユコス:子会社落札 舞台裏で何が、憶測呼ぶ正体不明企業 [毎日新聞]
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/242.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 12 月 20 日 14:21:14:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 露が石油大手ユコス子会社を競売、93億ドルで落札 [読売新聞]【知られていない“謎”の企業が落札】 投稿者 あっしら 日時 2004 年 12 月 20 日 14:17:46)


 【モスクワ町田幸彦】ロシアの石油大手ユコスの基幹子会社ユガンスクネフチガスの株式競売は19日、同国トベリ州のバイカルフィナンスグループが落札したが、正体不明の企業として憶測を呼んでいる。落札の最有力候補だったロシア準国営ガスプロムの子会社ガスプロムネフチが競売開始後にすぐ手を引いた。公開入札の舞台裏で何らかの連携があり、結局プーチン政権の管理下に移るとの見方が有力だ。

 競売を実施した政府機関・ロシア連邦資産基金の代表は落札後、バイカルフィナンスグループについて「この会社が誰の利益を代表しているのか、何も知らない」と語った。タス通信によると、トベリ州トベリ市に登録された同社所在地に事務所はなく、携帯電話展示店や食堂などがあるだけだ。このため同社はロシア政府、ガスプロム、石油大手スルグトネフチガスなどのダミー会社とのうわさが飛び交っている。ガスプロムは関係を否定している。

 子会社売却から始まったユコスグループ解体は、プーチン政権の息のかかったガスプロム、ロスネフチ、スルグトネフチガスの3社による分割・準国営化に向かうと観測されていた。入札に参加したガスプロムネフチはガスプロムとロスネフチの合併企業。来年の新会社正式発足を前に、今年7月、ロスネフチ社の会長にセチン大統領府副長官が就任し、目を光らせていた。

 バイカルフィナンスグループが落札価格2607億5300万ルーブル(約9650億円)を2週間以内に払えない場合、入札に参加した残る1社のガスプロムネフチが落札の権利を握るか、政府が競売株式を管理することになる。

毎日新聞 2004年12月20日 11時58分


http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kaigai/news/20041220k0000e020046000c.html

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ38掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。