★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ38 > 333.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
ミステリアスな火星における《清掃現象》【ロイター→エキサイトニュース】誰かが火星の探査機の清掃をしてくれているらしい
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/333.html
投稿者 名無しB 日時 2004 年 12 月 28 日 01:34:46:0lJ1dbid3G/dc
 

http://www.excite.co.jp/News/ (エキサイト・ニュース)
http://www.excite.co.jp/News/odd/ (エキサイト・世界びっくりニュース)
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081103783297.html
-----------------------------------------------------------------------引用始め
ミステリアスな火星における《清掃現象》

[ 2004年12月23日 15時27分 ]

[ロンドン 22日 ロイター] 21日発売された科学誌「ニュー・サイエンティスト」によると、
現在、火星では2台の探査機が調査活動を行っているが、そのうちの1台「オポチュニティ」に、
何者かが清掃をしているとしか思えない怪現象が起きているという。

探査機は活動を続けていると、ソーラーパネルにホコリがたまってゆき、出力が減少するが、
なぜかオポチュニティは、夜、活動を休止している間に何か、もしくは何者かによって定期的に
パネルに積もったホコリの層が除去されているという。ソーラーパネルの電力出力は、激しい
火星のホコリによって一時、500ワット/日まで低下していたのに、この《清掃現象》によって、
最大限の900ワット/日にまで回復しているのだ。

対照的に、火星の別の地域で活動しているもう1台の探査機「スピリット」のパネルにはホコリが
厚く積もり、出力は400ワット/日まで落ちている。同誌は、NASAの探査機チームの主任、
ジム・エリクソン氏の「この説明のつかないわくわくする清掃現象によって、オポチュニティの
調子は最高に保たれています」というコメントを引用している。

[日本語訳・ラプター(http://media.excite.co.jp/News/Newstranslator/)]

この記事はロイター通信社との契約に基づき、エキサイト株式会社が日本語翻訳を行っております。
Copyright c 2004 REUTERS Limited. All rights reserved.
Copyright c 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
-----------------------------------------------------------------------引用終り

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ38掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。