★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ38 > 584.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
NHK「朝日の報道は歪曲」「回答誘導する取材」で抗議 朝日新聞は誤報・捏造記事でも「表現の自由」なのか?
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/584.html
投稿者 TORA 日時 2005 年 1 月 19 日 15:12:11:CP1Vgnax47n1s
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu87.htm
--------------------------------------------------------------------------------
NHK「朝日の報道は歪曲」「回答誘導する取材」で抗議
朝日新聞は誤報・捏造記事でも「表現の自由」なのか?

2005年1月19日 水曜日

朝日にとって誤報・捏造も表現の自由なのか!

◆NHK「朝日の報道は歪曲」「回答誘導する取材」 番組改変特集記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050119-00000000-san-soci

再び抗議・訂正要求
 NHKが平成十三年一月に放送した慰安婦問題を扱った特集番組「ETV2001 戦争をどう裁くか」について朝日新聞が「政治介入があった」と報じた問題で、同紙が十八日付朝刊で掲載した特集記事に対し、NHKは同日、「誤った一方的な内容」として同新聞社に抗議、訂正を求めた。NHKは十二日にも同紙に対して謝罪などを求め文書で抗議しているが、今回は「関係者の回答を誘導、歪曲(わいきよく)された」と取材手法を強く批判しており、マスメディア同士が真っ向から対立する異例の展開となっている。
 NHKによると、十八日午後に同幹部から事情を聴いたところ、同幹部は今年一月九日、自宅で朝日新聞の記者二人に「安倍(晋三自民党幹事長代理)・中川(昭一経済産業相)の両氏に会ったという事実や面談のやりとりはすべて取材を終えている」としたうえで、両氏に会ったかどうかについて質問された。同幹部は「記憶をたどりながら、安倍氏とは会ったが、中川氏については、記憶は定かでないと回答した」にもかかわらず、記事では「平成十三年一月二十九日に相次いで両氏に会ったことを認めた」と書かれた。
 安倍・中川両氏に朝日新聞記者が取材したのは翌十日が初めてであり、記者の取材は意図的に同幹部の答えを誘導した−としている。
 さらに、同紙記者は制作過程で政治的圧力があったのではないかと執拗(しつよう)に質問、同幹部が「圧力はなかった」と答えたのに、記事では「圧力を感じた」と、全く逆の記述になっていたという。
 NHKでは「十四日の抗議に対する回答もないうちに同じような誤った内容の記事が一方的に掲載された。その内容は取材を受けた幹部の回答に明らかに反し、取材方法に大きな疑問を抱いている」としている。
 「政治介入によって番組内容を変えた」と報じた十二日付朝日新聞朝刊についてNHKは十四日、同紙の箱島信一社長と吉田慎一編集局長あてに文書で抗議し、訂正を求めていた。
 この日の朝日新聞の特集記事について、一方の当事者である安倍氏は十八日夜、「わたしがNHK幹部を呼び付けて政治介入したと報じた部分については取材の内容も明らかにされていない。仮に、これが取材のすべてで、この程度の取材で今回の記事が書かれたのだとすれば極めて問題だ」と批判した。
 朝日新聞社広報部のコメント 「十八日付朝刊に掲載したNHK問題の記事は、これまでの取材内容を正しく伝えたものであり取材方法も適正だったと考えている」(後略)

(産経新聞) - 1月19日3時7分更新

◆帰国後に何らかの措置=NHK番組の内容改変問題−中川経済産業相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050119-00000602-jij-soci

【ベルリン18日時事】中川昭一経済産業相は18日、訪問先のベルリンで、従軍慰安婦問題などを取り上げたNHKの特集番組の内容が放送直前に変更された問題について、「(2001年1月30日の放送前にNHKの関係者とは)会ってない」と述べ、改めて介入を否定。その上で「弁護士とは連絡を取っている。(日本に)帰ってきちんと対応したい」と語り、帰国後何らかの対応措置を取る考えを示唆した。 
(時事通信) - 1月19日6時3分更新

◆「工作員」発言に総連反論 安倍氏に謝罪要求
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050118-00000156-kyodo-soci

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の徐忠彦国際局長は18日会見し、安倍晋三自民党幹事長代理が民放のテレビ番組で、黄虎男朝鮮対外文化連絡協会局長ら2人について「いわゆる工作員」などと発言したことについて「事実無根であり安倍氏に撤回と謝罪を要求する」と述べた。
 総連によると、安倍氏はNHKの従軍慰安婦特集番組改編問題について反論するため、複数の民放テレビ局に出演した際、NHK番組中の模擬裁判で検事役を務めた黄局長と鄭南用朝鮮国際法学会常務委員を名指しして、北朝鮮の工作員と発言した。徐局長は「黄氏は2度の日朝首脳会談で通訳を務めた公の人物。工作員呼ばわりはわが国への冒とく」と話した。
(共同通信) - 1月18日18時7分更新

◆「説明尽くされてない」 朝日記事に安倍氏が反論
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050118-00000208-kyodo-pol

自民党の安倍晋三幹事長代理は18日午後、NHKの従軍慰安婦特集番組改編問題に関する朝日新聞の特集記事について「私がNHK幹部を呼び付けて政治介入をしたと報じた部分については、取材の内容も明らかにされず、説明が尽くされているとは到底思えない」と批判する談話を発表した。
 談話は「『呼び付けた』という事実を把握しているのであれば、明らかにされたい」とするとともに「この程度の取材で今回の記事が書かれたのだとすれば極めて問題だ」と強調した。東京本社社会部長の署名記事が「(番組内容が偏っているかは)まったく別次元の問題だ」としたことに関しても、「論点のすり替えにほかならない」と指摘した。
(共同通信) - 1月18日20時27分更新

◆朝日新聞誤報 常磐藤代ムヒログ
http://202.222.30.11/coco/m/m.cgi?u=jyofuji.cocolog-nifty.com/furo/2005/01/post_4.html

昨日の報道ステーションで安倍議員が堂々と朝日新聞は誤報ですという話をテレビ朝日でしました。内部告発をしたNHK長井氏の会見を見ても、すべてが推測、伝聞でしかなく、証拠を出すように叫んだわけですね。

で、金曜日の朝刊ですが、安倍氏側の長井氏のは推測・伝聞だけという意見を乗っけて、長井氏の伝聞・推測だけでしかない会見のを掲載しているわけですね・・・
なるほど、両方の意見を書いて、公平中立にですね。それは正しい報道・・・

って朝日新聞さん?アホですか?あんた、公平中立じゃなくって、もう当事者でしょ?テレビで朝日新聞の誤報だ。証拠を示せとおおっぴらに言われているのですよ?反論も何もないのですか?13日には社説で取り上げ、12日では一面他でこの問題を決め付けて書いたじゃないですか?

朝日新聞は一体何を根拠に記事を書いたのですか?長井氏の会見は憶測・伝聞だけですよ?何も証拠もなしに決め付けて書いたのですか?中川氏がどうたらこうたらって書いてますが、それだけであの記事書けないですよ?そんなんではぐらかせませんよ?何かもっと証拠・証言がないと書けないはずですよ?言わない・触れないって事は誤報・捏造を認めるのですか?まぁ、都合の悪い事を報道しないのは朝日新聞が北朝鮮・中国と同じレベルの新聞会社という事ですね。

とりあえず、もし、朝日新聞の捏造・誤報ならばとんでもない事です。

これからは捏造・誤報だったら・・・という話です。捏造・誤報記事でなければ何の問題もありません。
もし・・・万が一・・・ですよ?一面・社説で誤報・捏造という事ならば、一個人の記者の問題ではありません。朝日新聞自体が腐りきってると言う事です。NHK、安倍、中川氏の名誉毀損はまぁ、裁判で決着つけてもらうとして、購読者のもんだいですよ。
この誤報・捏造記事を読んだ知識のあまりない中学生・小学生・主婦は捏造記事で、洗脳されてしまうという、取り返しのつかない点ですね。忘れた頃に謝罪文を出したりしても遅いのですよ。洗脳された人が必ず見る保障なんて何もありませんからね。特に、マスコミに洗脳される人は政治に興味のない人ですからね。
あとは、勿論、金払って新聞買ってるわけですよ。捏造・誤報記事が一面・社説という新聞のメイン記事になっていたという事ならば、間違った情報を購読者に売りつけたというとんでもない詐欺新聞だという事です。大手の新聞社がですよ?
あとは、捏造・誤報記事はこれだけか?という事ですね。まぁ、今までもやってる朝日新聞ですから、どっからどこまでまともな記事なのか?と、当然出てくる疑問ですね。

まぁ、公正中立という放送法(法律)を守れというのを検閲と騒いでる新聞社に何言っても関係ありませんか?捏造記事も表現の自由でOKですか?表現の自由ってのはどうみたって、それほど優先順位ありませんよ。法律にのっとった上での表現の自由でしょ?表現の自由のために、鉛筆盗みました・・・とか言われても困りますもんね。
一般市民にはマスコミの表現の自由より捏造・誤報記事のほうが大問題ですよ。

まぁ、以上書いた事は、もし、万が一にでも、朝日新聞の記事が誤報・捏造であったという仮定の事です。朝日新聞には、安倍氏が報道ステーションで言った朝日新聞の誤報だ・・に対する反論、12日の記事の元になったのは何か?何を根拠にして書いたのかきちんと言っていただきたい。言えないはずはありません。もし、後に正しかったと分かっても、何の根拠もなく空想で一面・社説記事を書いた事には変わりません。今反論しなければ意味がありません。

しっかし・・・あのきちがい放送なんて誰が見たっておかしいのですけどね・・・。ネットしてないと、あの放送内容まで分からないってのは、日本のマスコミは相当腐ってるという事なのですね。


(私のコメント)
私が今日ここで書こうと思っていたことを常盤藤代さんが書いていましたので引用させていただきました。14日からずっと朝日新聞の誤報・捏造記事問題を書き続けてきたのですが、朝日新聞やテレビ朝日や田原総一郎氏などは国民を舐めきっているとしか思えない。国民の世論なんて我々がやればどうにでもなると思い込んでいる。

おそらく、インターネットがなければ今回のNHKへの政治介入の問題として、安倍、中川氏が槍玉に上がって、朝日と連携した野党三党が国会で参考人招致をして、少なくとも北朝鮮への強硬派の立場は弱まってしまっただろう。だから朝日新聞は国会の始まるタイミングを見計らって、今回のNHK政治介入疑惑をでっち上げて記事にしたのだ。

13日の夜の報道ステーションの安倍氏の生のインタビューをたまたま見ていて、安倍氏が朝日新聞の記者が裏をとっていないで記事にしたと言っていたので、少なくとも安倍氏に関しては誤報であり、12日の朝日新聞の記事はMHKの長井プロデューサーの伝聞をもとに記事にした可能性が高い。

もう一方の当事者のNHKが二度にわたって朝日新聞に記事の誤報に抗議しているのだから、朝日新聞はテープレコーダーやNHK幹部の当時の日誌などの明らかな物的な証拠を示して、誤報でない事を証明すべきだ。4年も前のことを電話で聞いたところで正確な裏づけが取れたと思うほうがおかしい。

これは一朝日新聞の記者が暴走して記事にしてしまったということではなく、一面記事や社説にもなっているのだから、朝日新聞の全体の問題だ。ネットなどでは紹介したように今日も関連記事がたくさん出ていますが、テレビや新聞などではほとんどニュースにならなくなってきた。しかし2ちゃんねるなどでは「祭り」状態が続いている。

竹村健一氏が言っていたように、アメリカではCBSテレビが誤報問題でブロガーの攻撃で、CBSの看板ニュースキャスターのダン・ラザーが辞めることになり、関係したテレビ局の責任者も四人もクビになった。それくらいジャーナリズムにおいては誤報問題は責任が重く、だからこそ十分な裏づけ調査が必要なのだ。それに比べると日本のブロガーは驚くほどおとなしい。

私がいつも見回っているサイトでも朝日の誤報問題を扱っているのは極東ブログぐらいで、あとは「2ちゃんねる」やグーグルで探してみるのだが「朝日新聞、安倍、中川」で探してみても18100件しかヒットしない。内容を見ても朝日新聞やテレビ朝日に洗脳されてしまったような事を書いているサイトも多い。当面は「株式日記」の孤軍奮闘が続くのだろう。

余裕の安倍晋三幹事長代理

テレビ朝日は長井氏に責任を押し付けるようだ

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ38掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。