★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ38 > 669.html
「わいせつコミック」裁判 ― 松文館事件の全貌 マンガがわいせつ罪に問われた史上初の裁判劇 (宮台氏など)
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/669.html
投稿者 乃依 日時 2005 年 1 月 26 日 05:52:45:YTmYN2QYOSlOI

(回答先: 「治安の悪化」というのは嘘だというお話。横浜桐蔭大学の河合教授? [引用元同じく] 投稿者 乃依 日時 2005 年 1 月 26 日 02:25:37)

http://www.michishuppan.com/publication/nonfiction/4-86086-011-X.html


「わいせつコミック」裁判 ― 松文館事件の全貌
  マンガがわいせつ罪に問われたわが国出版史上初の裁判劇。日本からエロマンガが消えてしまうのか。
弁護側意見証人に著名人が次々証言台に
宮台真司氏(社会学)
園田寿氏(刑法学)
斎藤環氏(精神科医)
奥平康弘氏(憲法学)
藤本由香里氏(評論家)

被告側は表現の自由にかかわるオーソドックスな主張を混在させて『蜜室』摘発の不当性を論拠した。裁判に登場した意見証人の主張はいずれも興味深く、いま現在、考え得る主張が裁判の場で惜しみなく展開されたといっていい。(本文より)


この本はZERO-SHOP で購入できます。

ZERO-SHOPへ


--------------------------------------------------------------------------------
〈成人コミック〉マークが付いているマンガ単行本『蜜室』(ビューテイ・ヘア著)が、わいせつ図画頒布罪にあたるとして発行元である松文館の社長が2002年10月22日に起訴された。以来、約1年間無罪を主張して12回の公判を戦い抜いた被告・弁護団と検察との息詰まるような法廷劇を克明に描いた迫真のノンフィクション。
 弁護側、検察側両方の証人として摘発を担当した警察官が出廷した第九回公判であきらかになったことは、警察があまり深く考えずに摘発に踏み切ったということだ。
 証言によれば、彼はチャタレイ裁判のことも浮世絵の春画がふつうに市販されていることも知らなかったという。わいせつ表現の摘発などもともと真剣に考えていなかった当局の背中を押したのは、警察OBである平沢勝栄衆議院議員の添え状付きで転送されてきた一通の投書だった。高校生の息子の引き出しのなかから見つけた「エロマンガ」の内容に狼狽驚倒激怒した父親が平沢議員あてに送ってきた手紙で、断固とした取締りを求めるものだった。国会議員の口利きのような行為からすべてがはじまったというのが真相である。
 当然、公判を通じて、「わいせつ」とは何か。そもそも取締るべき「わいせつ」は存在するのか、ということが争われたわけだが、弁護側証人として登場した5人の識者の意見は、実に興味深く、傾聴に値するものだ。以下、要約。
宮台真司氏(都立大学助教授、社会学)の証言
青少年に及ぼす「悪影響」を理由に性的メディアを規制することには科学的根拠がない。

園田寿氏(甲南大学教授、刑法学)の証言
『蜜室』は青少年条例で規制されるべきで、刑法175条の「わいせつ図書」には当たらない。

斎藤環氏(精神科医)の証言
マンガによって喚起された欲望が、実際の女性に向かうことはほとんどあり得ない。

奥平康弘氏(憲法学)の証言
刑法175条は憲法違反。公権力が「表現の自由」を規制することは絶対に許されない。

藤本由香里氏(評論家・編集者)の証言
作品としての『蜜室』を精密に分析すれば、性器描写には必然性がある。

--------------------------------------------------------------------------------
読者各位

拝啓
この度の判決に合わせて、当社は逮捕から結審までの裁判の経過を克明にドキュメントした書籍を刊行致しました。
書名は「わいせつコミック裁判」です。
当社側証人として、宮台真司(社会学)、園田 寿(刑法学)、藤本由香里(筑摩書房)、斉藤 環(精神医学)、奥平康弘(憲法学)の諸氏が、憲法の表現の自由から社会通念に至るまで、容疑の不当性を指摘する論旨を明快に展開致しました。この諸氏の証言も収録して、松文館事件の全貌が分かる書籍です。
是非とも、本書のご一読をおすすめ致します。
また、「わいせつコミック裁判」及び松文館の本は下記ホームページで購入して頂く事ができます。


ゼロ・ショップ
http://www.zero-shop.jp/

UTAMARO MANGA(電子コミック)
http://www.jp777.com/

松文館(http://www.shobunkan.com/)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486086011X/qid%3D1106685963/249-4417828-2606718

単行本: 279 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 道出版 ; ISBN: 486086011X ; (2004/01)

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ38掲示板へ



フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


 

 

 

     
  ★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。