★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ38 > 705.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
法華経の終末論、これかな?(如来寿量品偈)
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/705.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2005 年 1 月 28 日 08:35:43:SO0fHq1bYvRzo
 

(回答先: 池田先生はノーベル賞狙い、Moon氏は救世主狙い! 投稿者 サラ 日時 2005 年 1 月 27 日 07:55:21)

法華経の終末論、これかな?(如来寿量品偈)


私も代々の曹洞宗の家の出ですが、たまたま持っている経本の中にある法華経の一部(曹洞宗でも如来寿量品や観世音菩薩普門品は使います)でこんなものがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【引用開始】

妙法蓮華経如来寿量品偈(みょうほうれんげきょうにょらいじゅりょうぼんげ)

【偈文】    【書き下し文】

自我得仏来   我仏を得てよりこのかた
所経諸劫数   経るところの諸々の劫(こう)数は
無量百千万   無量百千万
億載阿僧祇   億載阿僧祇(あそうぎ)なり
(中略)

於阿僧祇劫   阿僧祇劫において
常在霊鷲山   常に霊鷲山および
及余諸住所   余の諸々の住所にあり
衆生見劫尽   衆生劫尽きて
大火所焼時   大火に焼かると見る時も
我此土安穏   我この土は安穏にして
天人常充満   天人常に充満せり
(中略)

我浄土不毀   我が浄土は毀らざるに
而衆見焼尽   衆は焼け尽くると見て
憂怖諸苦悩   憂怖諸々の苦悩
如是悉充満   是のごとく悉く充満せり
是諸罪衆生   是の諸罪の衆生
以悪業因縁   悪業の因縁をもって
過阿僧祇劫   阿僧祇劫を過ぐれども
不聞三宝名   三宝の名を聞かず
(後略)

【引用終わり】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この中の

衆生見劫尽   衆生劫尽きて
大火所焼時   大火に焼かると見る時も
我此土安穏   我この土は安穏にして

という部分ですが、「劫」というのは宇宙の輪廻の一区切りで、詳しい数は忘れましたが、何十何百億年かの、とにかく長い年月を指します。一つの劫の年月が尽きると地上は焼け滅びてしまう、と、以前に別の本の解説で読んだことがあります。

ある種の終末論といってもよいかもしれません。しかし、本来釈迦の開いた仏教にそんなものはあるはずも無く、西暦紀元2世紀から5世紀くらいにかけてキリスト教の影響を受けたのかもしれません。(キリスト教が大乗仏教の影響を受けて成立した、などと言う人もいるようですが。)私には何ともわかりません。

メシア思想に近いものとしては弥勒菩薩信仰がある、と聞いています。釈迦が入滅して56億7千万年後に、兜率天(とそつてん)で修行中の弥勒菩薩(マイトレーヤ)が次の仏陀として地上に生まれてくる、というものだそうですが、これが法華経にあるのかどうか、までは知りません。ただこんな話も釈迦本来の仏教にあるわけが無く、古代のキリスト教の影響を受けている可能性が高いのではないでしょうか。ひょっとするとひょっとして、ユダヤ教かもしれませんが。

いずれにせよ、大乗仏教には終末論・メシア思想を受け入れる素地が無いわけではない。池田教などはやがて一神教の流れに吸収されていくのかもしれません。これらの一神教的宗教だけでなく、マルクス主義もネオコン思想も、おそらくこの終末論・メシア思想の系譜なのでしょう。科学的に装いを凝らしただけの。

終末論などという迷妄によってこの世を本物の終末状態に追い込もうとする輩のために、無明をさ迷う衆生が強欲と恐怖と怒りの引きずるままに大量死させられていく姿など想像もしたくないことです。

しかし本来の仏教には、悠久の過去から果てしない未来まで続く、常に変化し続ける宇宙観があるのみで、輪廻転生すら迷いの姿(結果)だ、と解いているはずです。この意味で自然界の流れに身をゆだねる古来の神道とさほどの矛盾も無くつながることができるのではないか、と思います。たとえ終末論に縛られた連中がその夢をかなえることができたとしても、終末の終わったあとには、再び常に変化し続ける現実が続くのみであり、終末論とメシア思想を持つインチキ宗教はその目的を果たしたと思った瞬間に消滅するでしょう。

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ38掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。