★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産37 > 150.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
西武と堤義明の”悪行”を暴く 噂の仕置人 草野洋 西武の堤義明会長の引責辞任劇は何を意味する。
http://www.asyura2.com/0411/hasan37/msg/150.html
投稿者 TORA 日時 2004 年 10 月 09 日 15:06:45:CP1Vgnax47n1s
 

株式日記と経済展望

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu80.htm
--------------------------------------------------------------------------------


西武と堤義明の”悪行”を暴く 噂の仕置人 草野洋
西武の堤義明会長の引責辞任劇は何を意味する。

2004年10月9日 土曜日

◆業績悪化の「西武鉄道グループ」 草野洋
http://www.uwasanoshiokinin.com/seibu1.html

西武鉄道グループの広告塔的役割を果たしてきたライオンズ球団を、
「合併させたい」ほど西武鉄道グループは業績悪化している。
「西武鉄道」は前期85億円の赤字。レジャー、サービスは23億円の営業赤字。
「コクド」もレジャー事業が低迷で、営業赤字は八期連続。
西武グループ有利子負債総額は1兆円を上まわる。
そのうち「西武鉄道」は約8,000億円の負債を抱えている。
一方ではグループの土地の含み益はどんどん減り続け、もはや一兆円を下まわっている。

こうした財務状況の悪化で、スポーツ関連部門でもリストラが続き、
「プリンスホテル」野球部は2000年に廃部、アイスホッケーも
昨シーズン限りで「西武鉄道」が廃部を決め、「コクド」に統合される。
そんな中で今度は「西武ライオンズ」の「合併」をオーナーである
堤義明が口にした。
「西武ライオンズ」は「コクド」の小会社であり、経営内容は非公開だが、
これも赤字の模様だ。もはや球団を支えていく力がないのだろう。

こうした西武グループの哀退傾向の中で、
今年3月に総会屋への「利益供与事件」が発覚、
その責任を取って義明は「西武鉄道」会長を辞任したが、
依然としてグループのオーナーであり、実権と影響力はいささかも変わらない。

この「総会屋利益供与事件」では、
「西武鉄道」元専務ら鉄道側被告10人が有罪となったが、
土地1坪売るにしても義明の了解がなくては
売買できない仕組みになっているのに
グループ総帥の義明が関与しないわけがない。

ましてや「西武鉄道」の社有地6,300平米という鎌倉と横須賀の土地を安値で売り、
総会屋はその土地を転売して8,800万円の転売差益を得たという。
昭和38年の衆議院選挙で未曽有の違反者を出した先代
堤康次郎は、心労のためか翌39年4月、76歳で死

 次へ  前へ

国家破産37掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。