★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産37 > 163.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
[政治][経済] 聞き飽きた〜不良債権問題は終結しない
http://www.asyura2.com/0411/hasan37/msg/163.html
投稿者 蚊取犬 日時 2004 年 10 月 10 日 00:30:55:QaAi.RRCrtFcI
 

>金融機関全体の不良債権処理に関しては
>「ヤマを越えたというか谷を越えたというか、
>そういう状況だ」と指摘。
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt75/20041007AS1F0701607102004.html

最近、この手の発言が相次いでいる。

しかし、これまで何回「終結宣言」がなされ、何回騙されてきたことだろう。
もう聞き飽きたし、こんなことは全く信用できない。

そもそも、デフレが続く限り不良債権の大量発生は止まらないのだ。
そして、デフレの原因はまさに不良債権処理の強行によって、
企業を解体し、また関係者の消費を減退させている所にある。

またしても、政府はダイエーを解体しようと暗躍している。
これでダイエーが解体されることになれば、
またしても巨大なデフレ圧力が発生することになる。

その結果、また「次に」弱い企業を巡って、
「不良債権」企業だから解体しろという大騒ぎがなされるのではないか。

不良債権処理の「終結宣言」が何回も裏切られてきた最大の原因は、
「銀行が隠していた」という所にではなく、
政府の「不良債権処理」の圧力や、
それによる企業解体によってデフレが加速され、
その結果、際限なく「不良債権」が発生してきた所にある。

今回も金融庁はUFJを血祭りに挙げて得意になっているようだが、
そういう政府のやり方こそが不良債権問題の「終結」を遠ざける、
最大の要因になっていることにまだ気付かないのだろうか。

この無限ループをどこかで断ち切らない限り、
常に「終結宣言」は裏切られつづけるだろう。

そのループを断ち切るための方法は、
多くの国民がこの無限ループの存在に気付き、
政府がわざと企業を潰し続けることに反対する世論が広がること、
もしくは、企業淘汰の末の寡占による超過利潤が
デフレによるマイナスを補えるまで膨らむことのいずれかだ。

本来は前者によって終結することが望ましいのだが、
後者によってしか止められないかもしれない。

でも、それって国民にとって幸せなこととは思えないのだが...


http://blog.melma.com/00099352/20041009225450

 次へ  前へ

国家破産37掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。