★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産37 > 195.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
郵政公社の債権300億円、大半が回収困難・検査院指摘 [日本経済新聞]
http://www.asyura2.com/0411/hasan37/msg/195.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 10 月 12 日 16:42:42:Mo7ApAlflbQ6s
 


 日本郵政公社が職員の横領事件や郵便貯金の「マル優」制度に絡む課税漏れ、保険金の過誤払いなどのため、2002年度末時点で総額約300億円の債権を抱えていることが12日、会計検査院の調べで分かった。

 郵政公社は「債権は適正に管理している」としているが、大半は回収が困難とされ、検査院は「職員の不正や単純ミスの発生防止策を強化する必要がある」と指摘。郵政事業の民営化に向け、公社の経営の在り方が議論を呼びそうだ。

 検査院が郵政省、郵政事業庁時代も含む1993年―2002年度の経理を対象に、02年度末時点で償却せず管理している債権を集計した結果(1)マル優制度の課税漏れで約110億円(2)職員の横領や窃盗など不正行為で約60億円(3)他人のカードを使った窃盗など職員以外の犯罪で約60億円(4)保険金や貯金の過誤払いで約60億円―となることが分かった。全国各地の郵便局で、職員が郵便貯金を横領したり、収入印紙を盗んだりするケースが頻発。こうした場合、職員に被害弁償を請求するため債権が発生する。〔共同〕 (14:05)

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20041012AT3K1200J12102004.html

 次へ  前へ

国家破産37掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。