★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産37 > 374.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
いか、本当にデフレ(真の問題点は物価が安いことはもっと済んでいいことで失業からくる社会不安が問題なのであるひいては資本化
http://www.asyura2.com/0411/hasan37/msg/374.html
投稿者 jir ji jimaria 日時 2004 年 10 月 22 日 05:06:16:erq4I3SGzGnxY
 

(回答先: 私の思うヒントは、阿修羅の中にある 投稿者 ODA ウォッチャーズ 日時 2004 年 10 月 22 日 04:55:06)

****************************************
大東亜共栄圏メーリングリスト 参加者657名突破
参加衆参議員250名突破
投稿先 daitouakyoueiken@freeml.com 
赤字国債のすべてを日銀特融でまかなう。印刷して。
上記をやって国債正常化、デフレ一発解決 ここで2点一発解決。
不良債権は一変に高騰し、またまた1発解決。高騰する前の駆け込み消費を含む。
あとは物価高騰問題だけが残りこれを閣議決定国会審議する。
税収は固定資産税収アップ、法人税収アップ、年収アップ すべての税率変わらず。消費税廃止、重量税廃止、揮発油税廃止。
消費者物価ダウン皇居、国会、司法、行政区移転。
米軍基地海上移転、日中ロシア海底トンネル、日韓海底トンネル建設。
(⌒0⌒)/~~ 管理者から、
流量の多さで御困りはダイジェスト版やWEBで受信設定できます。
相談はITの超どプロのアラッドへJesus@N02.Itscom.Netへ
政府好景気相談、神風コンサルMLは politicsadviser@freeml.com
****************************************
金融研究2004年氷室です、日銀マンは日銀負債=貨幣がGOLDでなく、その通貨域の生産システム、インフラの保証債権であることに着眼すべきである。
なぜなら、現在のマネーサプライが銀行貸付であり、それが資本家や借りる企業に社会的貢献度の高い事業が、無駄であるという世論に負けて
いるのである、幸いか不幸か日本はいま台風や自然災害が続々おとずれ、セメントや金属長大産業がその社会的貢献度の見直しが図られよう、
また中国の需要もしかりであり、日銀は信用創造をマネーサプライをその有効利用できる財政投融資に進んで貸し付ける意見を持つべきときである、
なぜなら、通貨を今のところいくら発行しても中国の生産力の進展により当分デフレはグローバルに続くことを理解せねばならない、
今までの金融中心の考えで単に物価が上がればよい、デフレがインフレになればよいではめざしの脳みそで、本来物価が安く老後に国民が十分足りる
約1人当たり1億の貯蓄を目指すべきである、そのためには、100万円札、1000万円札、1億円札を大量発行し、その資金であまりにも貧弱な極東アジアの
資源インフラ、道路インフラ、住宅インフラ、農業インフラに投資することは重要なことである、経済を資本主義経済を、単なる金融政策と考えずその人間生活の
生活水準向上の資材にすることが日銀マンの論文には取り入れることは労働者が質のよい生産物を仕上げるのと同等に義務であり責務であるといわねばならない、
現在では極論すれば、間接的社会破壊、犯罪天国を日銀が行っているような、法律の最も尊寿すべき憲法に違反する勤務態度であることいわねばならないだろう。


いか、本当にデフレ(真の問題点は物価が安いことはもっと済んでいいことで失業からくる社会不安が問題なのであるひいては資本化の公共貢献度の薄い
投資先(金融それも足の引っ張り合い、トカゲの尻尾きり)しかないのではないのであろう、早く世論が気がつけと台風は何度も押し寄せ、それでもわからなければ
最後は東京に大手町に大地震となって、東京湾のコンビナートは共鳴し東京は火の海地獄になるであろう。

以下 日銀のヘ論文=====================

金融研究第23巻第3号(2004年10月発行)全文(PDF形式・327KB)

「デフレの罠」脱却のための金融財政政策のシナリオ
岩本康志
 本稿は、ゼロ金利でデフレが継続する状態(デフレの罠)から脱却するための金融財政政策のシナリオについて理論的な整理を試みる。必要とされる政策手段は、貨幣ファイナンスされた減税と組み合わせた将来の貨幣成長へのコミットメントと金利の引上げである。必要とされる減税額はインフレ率(名目金利)の上昇による中央銀行納付金の増加額に対応しており、財政当局は政府負債とプライマリー・バランスを安定化させる財政規律を維持する。価格が伸縮的でない場合は、所得の一時的低下が生じるが、これはデフレを解消するために支払わなければならない対価である。
 現状の量的緩和政策へのコミットメントは、自然利子率の低下が一時的に生じていることを前提にしたものである。しかし、現状がデフレの罠であるとしたら、ゼロ金利の継続はデフレ期待と整合的になり、永遠にデフレから脱却できないかもしれない。自然利子率が正値であると判断できる環境になってもデフレが継続するようであれば、デフレの罠での政策シナリオの適用を考えるべきであろう。その意味で、現行の政策スタンスの解除条件については、消費者物価指数の安定的な上昇のみならず実質GDPの動向にも配慮する必要があると考えられる。

************************
なんでも宣伝ML
投稿先 nandemosenden@freeml.com
何でも宣伝したい人おいでよ
猿でもわかるWEB SHOP
Http://aladdin.mariansela.com
************************


--[PR]------------------------------------------------------------------
┏━━★ あの『クッキングアイランド』がオドロキの大変身!! ★━━┓
◇ナムコの料理系アバターコミュニティが、機能を大幅に拡張して再登場!◇
 ☆登録は無料♪今なら韓国旅行やデジカメ、バカラのグラスが当たる☆
  ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽
  http://ad.freeml.com/cgi-bin/ad.cgi?id=cUG1t
------------------------------------------------------------------[PR]--
Global Media Online www.gmo.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
http://www.iijnet.or.jp/IHCC/prj-sahalin-gas-kaihatu01-pro2.html
米軍基地海上移転、日中ロシア海底トンネル、日韓海底トンネル建設。
http://www.iijnet.or.jp/IHCC/prj-sahalin-gas-kaihatu01.html
参加衆参議員250名突破
世界一の日本国財務諸表、大黒字経常収支世界一NO1
国内の通貨移動の国債であり、国の破産、経常収支はB/S的に対外国経常収支が適用される。国債は企業の株に等しく、国債が一部の国民の所有であれば税収(国民全体)から見れば、富の偏り、税政策問題が、赤字債権の解決策である。
富裕層の夢をになう国債をじゃかすか使おう、死蔵貨幣や死蔵労働者を作るな
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 次へ  前へ

国家破産37掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。