★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産37 > 441.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
金融所得課税の一体化、損益通算限度額は米国の事例参考に=税調会長 [ロイター]【理念や規範もない政府税調】
http://www.asyura2.com/0411/hasan37/msg/441.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 10 月 27 日 01:50:48:Mo7ApAlflbQ6s
 


2004年 10月 26日 火曜日 19:02 JST



[東京 26日 ロイター] 政府税制調査会(首相の諮問機関)の石会長は、総会後の会見で、金融所得課税の一体化に関し、損益通算の限度額設定では米国の事例が参考になる、と語った。番号制についても本格的に審議する必要がある、とした。総会では、法人税、資産課税などがテーマだった。
 株式の譲渡損失などを他の金融所得で相殺できる損益通算の限度額について、米国では年間3000ドルとしている。石会長は、「参考にするものが他に何もない。だいたい、白紙で書くのは難しい。その意味では、損益通算の先輩格の米国で現にやっていることに敬意を払っても悪くない」と語った。 

 また、一体課税で必要になる番号制の導入に関し、年金番号や住基番号といった既存の番号を使うか、新たな番号を付与するかなどについて、「少し本格的に集中審議しなければいけない」と語った。  経済界が撤廃を要望している企業年金積立金にかかる特別法人税の扱いについては、単発で議論するのでなく、「年金課税全体の中で議論すべき話」と位置づけた。

 きょうの議論を受けては、このほか、NPO法人の税制上の取り扱い、相続税の再分配効果なども今後の論点として浮上した、という。  

 今後は、来年度税制改正に関する骨格を固めるための議論を重ねて、来月末には答申をまとめる意向。来月中旬には環境税を審議する機会も確保する。

c ロイター 2004 All Rights Reserved


http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml;jsessionid=SNID5HAGHWSRSCRBAEOCFFA?type=businessNews&storyID=6610524

 次へ  前へ

国家破産37掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。