★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産37 > 473.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
世界経済が回復続け、構造調整和らぐ下で景気は回復続ける=日銀総裁 [ロイター]
http://www.asyura2.com/0411/hasan37/msg/473.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 10 月 29 日 01:57:40:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 今もデフレは続いている=参院で日銀総裁 [ロイター] 投稿者 あっしら 日時 2004 年 10 月 28 日 16:55:40)


2004年 10月 28日 木曜日 18:56 JST



 [東京 28日 ロイター] 福井日銀総裁は、参議院財政金融委員会で日銀半期報告を行い、世界経済が回復を続け、構造調整が和らぐ下で、景気は回復を続けるとの見通しを示した。
足元の景気について、総裁は、「景気は回復を続けている」とした。その背景としては、世界経済が高めの成長から幾分速度を落としつつも成長を続けていることを挙げた。米国は、原油価格上昇の影響などから個人消費が減速しているほか、雇用拡大テンポも春先に比べて鈍化しているとしながらも、「企業収益や設備投資は増加を続け、景気拡大のモメンタムは維持されている」とした。東アジアについても、「中国を中心に、なお高めの成長を続けている」とした。

こうした世界経済の下、「わが国の輸出や生産は伸びがやや鈍化しつつも増加傾向を続けており、これが企業収益の好転をもたらし、設備投資の拡大を促している。前向きの循環が働いていることが、今回の景気回復のひとつの背景だ」と指摘した。

さらには、企業の過剰投資、過剰債務、過剰雇用、金融システムのぜい弱性といった、景気回復を遅らせてきた構造的な要因の調整がかなり進んできていることを2つ目の背景として挙げた。構造調整進展の成果としては、企業収益の増加や雇用面の改善があるとした。

先行きについては、「原油価格の高騰が内外経済に与える影響や世界的なIT関連需要の動向に留意していく必要がある」としながらも、「世界経済が拡大を続け、わが国でも構造的な調整圧力が和らいでいく下で、景気は回復を続けると見ている」との見通しを示した。

物価については、「国内企業物価は、原油をはじめとする内外の商品市況高、需給バランスの改善を反映して上昇している」と述べた。一方、生鮮食品を除く全国の消費者物価については、「企業部門の生産性向上や人件費の抑制などが商品市況の上昇の影響を吸収する効果もあり、小幅の下落を続けている」とした。

金融面では、日銀の潤沢な資金供給の下で、「金融市場は総じて落ち着いた状況が続いている」と評価した。

企業金融面では、信用力の低い企業はなお厳しい状況にあるものの、「全体としてみれば、緩和される方向にある」と述べた。


日銀は、CPIの前年比上昇率が安定的にゼロ%以上になるまで量的緩和政策を続けると約束している。総裁は、この約束によって、「先行きの金利予想、市場金利を安定させる効果があり、企業にとっては引き続き、低利での資金調達が可能になる環境が整えられている」と、その効果を分析。そのうえで、「金利を通じた景気支援効果は、景気が回復し、企業収益が改善する状況において、より強まっていくと考えられる。こうした政策効果を念頭において、日銀は、消費者物価指数に基づく約束に従って、量的緩和政策を堅持している」とした。

さらには、「(日本経済の回復を)持続的な成長とデフレ克服の実現につなげていくためには、引き続き、幅広い経済主体の経済活性化に向けた取り組みが大切だ。日銀は、景気が回復を続ける中にあっても、消費者物価指数を基準とする約束に沿って、粘り強く金融緩和を続けることで、日本経済を金融面からしっかりと支援していく覚悟だ」と述べた。

c ロイター 2004 All Rights Reserved

http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml;jsessionid=FQGQNNIQ3SEV4CRBAEOCFFA?type=businessNews&storyID=6641924

 次へ  前へ

国家破産37掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。