★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産37 > 536.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
原油相場:続落:米大統領選でケリー候補勝利なら価格低下との見方で [ブルームバーグ]【ということは市場はケリー勝利の読み
http://www.asyura2.com/0411/hasan37/msg/536.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 11 月 02 日 22:36:47:Mo7ApAlflbQ6s
 


  11月2日(ブルームバーグ):2日のロンドンの原油先物相場は続落。この日に行われる米大統領選挙で民主党候補のケリー上院議員(マサチューセッツ州)が勝利した場合、原油供給増につながるとの見方が広がっている。

  ケリー候補は投票前の世論調査で共和党現職のブッシュ大統領と互角にあるが、これまでに、米国の戦略石油備蓄(SPR)の積み増しを中止する発言を行っている。これが実施されれば、原油価格の低下につながる可能性がある。同価格は、ブッシュ大統領の2001年1月就任以来で50%以上上昇しており、10月 25日にはニューヨーク市場で最高値の1バレル=55ドル67セントを付けた。

  ABNアムロ(ロンドン)のブローカー、ポール・グッドヒュー氏は、「ケリー候補が当選すれば、同氏がSPRに手を付け、市場に供給される原油が増えるという見方がある」と述べ、「原油相場は昨日の下落後、ここからさらに下がる余地がある」と語った。

  ロンドン国際石油取引所(IPE)の、北海ブレント先物(12月限)はロンドン時間午前9時18分現在で、前日比28セント安の1バレル当たり46ドル 78セント。前日は1ドル92セント安となっていた。北海ブレント先物の過去最高値は先月12日に記録した1バレル当たり51ドル50セント。

原題:Crude Oil Falls for Second Day on U.S. Election Speculation (抜粋) {NXTW NSN I6JOWJ1A1I4H }


翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:
ジュネーブ 蒲原桂子 Keiko Kambara kkambara@bloomberg.net Editor:Okochi
記事に関する記者への問い合わせ先:
Stephen Voss in London sev@bloomberg.net 
Gavin Evans in Wellington, New Zealand at gavinevans@bloomberg.net
記事に関するエディターへの問い合わせ先:
Tim Coulter at tcoulter@bloomberg.net 
更新日時 : 2004/11/02 19:43 JST


http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aGqGxKkzafeQ&refer=jp_top_world_news

 次へ  前へ

国家破産37掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。