★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産37 > 564.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
10年後財政再建達成には消費税21%…中期財政試算【退蔵されている通貨から徴税したらいいだろうが!】
http://www.asyura2.com/0411/hasan37/msg/564.html
投稿者 最大多数の最大幸福 日時 2004 年 11 月 05 日 23:53:15:d1qFhv8SE.fbw
 

財政制度等審議会(財務相の諮問機関)と財務省は4日、国の財政状況が現状のまま推移した場合、10年後には消費税率を21%まで引き上げるか、社会保障費や公共事業などの歳出規模をすべて3分の2に削減しなければ政府の財政再建目標は達成できないとする「中期財政試算」をまとめた。

 8日の財政審合同部会で示す。

 試算は、今年から実施された年金改革を加味したうえで、増税や社会保障給付の大幅削減などを行わない「自然体」で編成した場合の2014年度予算の状況を示した。

 試算によると、2014年度の国の一般会計の歳出総額は、社会保障費の増額などで今年度より40兆円近く増えて約120兆円に達する。過去に発行した国債の利払いに使う国債費は35兆円超に倍増し、社会保障を抜いて最大の支出となる。しかし、国の税収やその他の収入は56兆円と、10兆円強しか増えない。

 今年度は36兆6000億円だった財政赤字(新規国債発行額)は2014年度には62兆9000億円に拡大し、政府が黒字化をめざすプライマリーバランス(基礎的財政収支)の赤字額は今年度の19兆円から27・8兆円に膨れ上がる深刻な結果になっている。

 増税なしにプライマリーバランスを黒字化するには、歳出のすべての項目を3分の2にする必要があり、公共事業費や地方交付税(交付金)は現在よりも2兆円以上削られる。歳出削減は行わずに全額を増税で穴埋めする場合は、消費税率を21%(国の取り分は税収の56%)にする必要があるという。

 試算は、財政審の建議(意見書)を起草する委員の求めに従って、財務省が作成した。2008年度までの経済成長率などは内閣府試算に沿い、2009年度以降の名目経済成長率は2%、消費者物価は1%上昇する前提で行った。

 中期的な財政試算は内閣府が毎年行っているが、国の一般会計の10年後の試算が示されるのは初めてで、これまでにない危機的な試算結果が、政府・与党内の議論を呼ぶのは必至だ。

 次へ  前へ

国家破産37掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。