★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産37 > 581.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
IMF、人民元改革促す報告書公表 中国は容認表明 [産経新聞]【従来は非公表:「通貨バスケット制」の採用提案】
http://www.asyura2.com/0411/hasan37/msg/581.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 11 月 06 日 12:19:44:Mo7ApAlflbQ6s
 


 国際通貨基金(IMF)は5日、事実上米ドルに固定されている中国の人民元相場について、変動幅拡大と複数の通貨に連動させる「通貨バスケット制」の採用を提案、より柔軟な仕組みへの移行を促す報告書を公表した。中国当局はこれを歓迎する姿勢を表明し、IMFの指摘を事実上容認する考えを示した。

 この報告書は8月発表の対中年次経済審査報告のたたき台となった文書で、中国側との協議を経て7月上旬作成。中国については例年公表されていなかった。IMFは「中国側の同意」を受けて公表したとしており、現時点で中国当局が公表を認めたこと自体、「人民元切り上げ」の時期と合わせて憶測を呼びそうだ。

 中国の新華社電によると、中国人民銀行のスポークスマンは「報告書公表はIMFによる透明性向上の取り組みの一環であり歓迎する」とのコメントを発表した。

 報告書によると、中国側も人民元改革の必要性は認識しているものの「小規模な最初の動きが(投機的な)資本流入を加速させる可能性を懸念している」という。これに対してIMFは「大規模な資本流入が続けば、より大きな(為替の)対応が必要になる」と指摘した。(共同)



 ■人民元改革 現在の人民元相場は「管理された変動相場制」。市場での一日の取引の加重平均相場を基に中国人民銀行(中央銀行)が主要外貨の翌日の基準値を公表、米ドルの基準値は前日に比べ上下0・3%の範囲内で調整できる。1998年以後、8・277−8・280ドル近辺で事実上米ドルに固定された。より柔軟な仕組みに移行する改革案として、対ドル変動幅の拡大や、元と関係が深い複数の通貨で構成するかご(バスケット)をつくり、連動させる「通貨バスケット制」の採用が検討されている。(共同)

(11/06 10:08)

http://www.sankei.co.jp/news/041106/kei019.htm

 次へ  前へ

国家破産37掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。