★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産37 > 646.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
甘いぞ金融庁 外資銀行は金融治外法権?【AERA発マネー】
http://www.asyura2.com/0411/hasan37/msg/646.html
投稿者 まさちゃん 日時 2004 年 11 月 12 日 18:01:03:Sn9PPGX/.xYlo
 

【AERA発マネー】 甘いぞ金融庁 外資銀行は金融治外法権?
 (2004年11月8日号)
--------------------------------------------------------------------------------

 「違法金融のデパートか」と思うほどいろいろやってくれたシティバンクに、またあきれる事実が見つかった。辞めて米国に帰った前在日代表がコロンビア大学ロースクールでディレクターになっている、という。

 不祥事は、お金持ちに特別な金融サービスをするプライベートバンキング(PB)が舞台だった。前代表は「私に報告せず米国の本部の指示を仰いでいた」と弁解するが、「知らなかった」では済まない立場である。「従業員の法律順守は在日代表の責任」と現在日代表のピーターソン氏は言っている。

 その責任者が名門大学で「法律順守と企業統治」などの講座を担当するという。日本での不祥事は米国で話題にもならないのか。

 「申し訳ございません」と日本なら頭を下げる場面だが、シティバンクは甲羅を堅くして批判をはね返そうとしている。

 「違法営業で不当な利益を得た」と金融庁は指摘するが、「どれだけもうけたか? それは言えない。必要なら金融庁に聞いて」という態度である。金融庁は「営業の秘密に触れるので」と語らない。相手が日本の銀行ならビシビシ指導する当局も、米銀には腰が引けている。

 「3年前の検査で違法営業が摘発され、今回も同じことが繰り返された。金融庁はなめられているのでないか」。民主党の影の金融相・峰崎直樹議員が国会で追及したが、当局はひたすら頭を下げるだけである。

 不祥事は誰に責任があり、いかなる処分をしたか。このことにもシティバンクは「プライバシー」を盾に口を閉ざす。そんなことだから、シティのPB部門で営業本部長を務めていた日本人が、別の外銀に「PB統括責任者」として迎えられても、金融当局は手が出せない。

 採用したのは香港上海銀行。日本のお金持ちを狙っている銀行である。営業本部長を取り込めば、金の卵である顧客情報が入る。

 「日本の銀行ならあり得ない」と金融庁は苦り切っている。香港上海銀行は「9月1日付入社」は認めたが、なぜ採用したかなどは「一切ノーコメント」。日本は、いつから「金融治外法権」になったのか。

 (編集委員 山田厚史) (11/11)

 次へ  前へ

国家破産37掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。