★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産37 > 848.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
05年自動車市場 国産車が大幅値下げの見込み [人民網日本語版]【乗用車の輸入関税30%引き下げにより】
http://www.asyura2.com/0411/hasan37/msg/848.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 11 月 30 日 02:26:10:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 中国経済、05年も順調の見通し 国家統計局関係者 [人民網日本語版] 投稿者 あっしら 日時 2004 年 11 月 30 日 02:23:22)


国家情報センター・経済コンサルタントセンターの徐長明主任はこのほど、山東省で開催された「第3回自動車文化節」のフォーラムで発言し、来年はマイカー向け乗用車の価格が大幅に値下がりするとの見方を示した。徐主任はさらに、次のように指摘した。

中国のマイカー向け乗用車市場は2005年、広範囲かつ大幅な値下がりになるとみられる。一方で、自動車市場は今年に比べて大幅に好転する見込み。

市場好転の要因として、輸入車には大幅な値下げが予想され、国産車に対する大きなプレッシャーになっている。乗用車に対する輸入関税率は、05年から一律30%に引き下げられる。下げ幅は排気量3リットル超のクラスで7.6ポイント、3リットル以下で4.2ポイントに達する。理論的には、関税率が1ポイント下がるたびに、自動車価格が0.3〜0.5ポイント低下すると予想される。

さらに、02〜03年の乗用車輸入を大きく制限した割当制度も05年には廃止されるため、さらなる値下げにつながる。大量の輸入車が中国市場に押し寄せる結果、価格も必然的に下がる。また、その他の不確定要因も軽視できない。人民元レートが引き上げられた場合は、輸入車価格の下げ幅はさらに広がることになる。

一方、市場という角度から見た場合、激化する国産車の競争がより大きな値下げ要因になる。02年は値下げによる販売量の伸びが43%に達し、03年は販売量の新規増加分80万台のうち、30万台が値下げによるものだった。国産乗用車の競争激化にともない、価格の下げ幅も大きくなるとみられる。(編集KS)

「人民網日本語版」2004年11月29日


http://j.peopledaily.com.cn/2004/11/29/jp20041129_45575.html

 次へ  前へ

国家破産37掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。