★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産37 > 933.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
新防衛大綱、戦車35%減など合意…防衛長官と財務相 [読売新聞]【防衛費もさらに米国に流出】
http://www.asyura2.com/0411/hasan37/msg/933.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 12 月 04 日 02:21:44:Mo7ApAlflbQ6s
 


 谷垣財務相と大野防衛長官は3日、財務省で会談し、新たな「防衛計画の大綱」の「別表」に盛り込む自衛隊の主要装備について、戦車は約35%減の約600両(現大綱944両)、戦闘機は13―17%減の250―260機(同300機)とすることで大筋合意した。護衛艦は13%減の47隻で合意し、防衛庁の主張に近い数字となった。潜水艦探知能力を持つP3C哨戒機は、15機減の65機となった。

 このほか、別表の項目に「弾道ミサイル防衛」を追加し、イージス艦4隻を改修するほか、4つの高射部隊に地対空誘導弾パトリオット・ミサイル(PAC3)を配備する。PAC3を配備する部隊は、浜松(静岡県)にある高射教導隊のほかは未定。入間(埼玉県)や三沢(青森県)、那覇などが候補とされている。

 ただ、焦点となっている陸上自衛隊の編成定数や、大綱と並行して策定中の次期中期防衛力整備計画の総額は、調整を持ち越した。今後の日程について、財務相、防衛長官に細田官房長官が加わって首相官邸で協議した結果、週明け7日に財務相、防衛長官の協議を再開し、9日の臨時閣議で大綱と中期防の決定を目指す方針で一致した。

 戦車やP3C哨戒機、戦闘機など従来の主力装備については、ミサイル防衛システムの導入を決めた昨年12月の閣議決定で、「本格的な侵略事態生起の可能性は低下」したとして、削減方針を打ち出していた。

(2004/12/3/22:35 読売新聞 無断転載禁止)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20041203i213.htm

★ 関連記事

「元ミス東大主計官「災害派遣は自衛隊の仕事じゃない」【ZAKZAK】」
http://www.asyura2.com/0411/senkyo6/msg/985.html

 次へ  前へ

国家破産37掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。