★阿修羅♪ 現在地 HOME > 雑談専用12 > 585.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
葦津珍彦(あしづうずひこ)を読む 「武士道、天皇、国家神道」
http://www.asyura2.com/0411/idletalk12/msg/585.html
投稿者 へなちょこ 日時 2005 年 2 月 10 日 02:00:38: Ll6.QZOjNOr.w
 

http://www.geocities.jp/showahistory/history2/36a.html
経歴

福岡生まれ。父の耕次郎は箱崎宮社家で社寺工務所を経営していた在野の神道家だった。東京府立五中を卒業後、昭和3年4月、福島高等学校に進むが中退。7年2月にコミュニストから転向し、社寺工務所の経営に携わり、父耕次郎と共に神社建築に従事する。9年には合資会社社寺工務所社長となる。12年には上海戦線を視察し、日本軍の行動を批判、15年には日独伊三国軍事同盟に反対する。16年に福岡県神社連盟に参加し、修練道場葦芽寮を開設、その後、東條政権下で戦時刑事特別法改正に反対し検挙される。20年8月、敗戦により社寺工務所を解散、21年2月に神社本庁設立に大きな役割を果たし、同7月には「神社新報」を発刊し主筆となる。30年には不二歌道会相談役、32年には憲法の会世話人に就任。36年には「国民統合の象徴」を掲載予定だった月刊誌「思想の科学」37年新年号が、発行元の中央公論社の自主規制で裁断される「思想の科学」事件が発生。43年4月に神社新報社を退社してからも、その著作活動を通じて在野の神道家としての姿勢を貫いた。

 *戦国乱世の武士道

 *奇兵隊から薩長連合まで

 *民権運動と右翼、左翼の源流

 *昭和維新はなぜ失敗したか

 *日本の国家構造

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用12掲示板



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。