★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > IT7 > 106.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
無料アプリの代償? 急増するスパイウェア(上)(Hotwiredニュース)
http://www.asyura2.com/0411/it07/msg/106.html
投稿者 名無しB 日時 2004 年 12 月 09 日 01:26:59:0lJ1dbid3G/dc
 

(Hotwired)
http://hotwired.goo.ne.jp/
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20041208105.html
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------<引用開始
無料アプリの代償? 急増するスパイウェア(上)

 すべてのネットユーザーがスパイウェアを問題視しているわけではない。一部のユーザーからは、スパイウェアは
無料アプリケーションの当然の代償で、自分のコンピューターや生活に入り込んでいたとしても問題ないという声も聞かれる。
ウイルス対策ソフトメーカーの英ソフォス社(http://www.sophos.com/)で上級セキュリティー・アナリストを務める
グレッグ・マストラス氏は、「これまでの通説だと、スパイウェアはコンピューターにこっそり潜り込む、またはユーザーが
インストールに同意したことに気づいていない、とされていた」と語る。「だが実際には、特定のアプリケーションを
使いたいがために、それとバンドルされているアドウェアを承知の上でインストールするユーザーもいる。自分のコンピューターに
アドウェアがあっても特に気にしないユーザーもいる」

 人気のファイル共有アプリケーション『アイメッシュ』(iMesh)は最近、『マーケットスコア』(Marketscore)という
アプリケーションと抱き合わせでダウンロード提供されるようになった。一部のユーザーにとって、マーケットスコアは
プライバシーを脅かす悪夢のような存在だ。開発元の同名の企業、米マーケットスコア社によると、このプログラムは
ユーザーの全ウェブトラフィックを同社サーバーを介してルーティングするようになっており、送信されたトラフィックを
分析して、「インターネットの動向と電子商取引活動に関する調査報告を作成する」という。

 セキュリティーで保護されたウェブサイトに入力されたデータ――パスワード、クレジットカード番号、銀行口座など、
送信者と所定の受信者しか見ることができないはずの情報――でさえ、マーケットスコア社は入手できる。同社は、暗号化された
情報を解読する技術をマーケットスコアに組み込んでいるからだ。しかし、アイメッシュのユーザーの中には、マーケットスコア社の
行動を気にしていない人もいるようだ。アイメッシュのフォーラム(http://imesh.com/forums/)には、「スパイウェアがなければ、
無料のソフトウェアなどといったものは存在しない」と、文句を言うユーザーを非難するメッセージが書き込まれている。

 ニューヨーク大学で学ぶキース・キャロンさん(19歳)は、次のように述べている。「マーケットスコアが何をしているのかは
よくわかっていた。といっても、ユーザー同意書を隅から隅まで読んだわけじゃないけれど。たいていの場合、あるアプリケーションが
別のアプリケーションのインストールを要求したら、その別のアプリケーションはスパイウェアだとぼくは思っている。それでも、
今後も無料のファイル共有アプリケーションを使うつもりなら、スパイウェアを支持せざるを得ない。お互いさま、というわけだ」
 キャロンさんによると、友人の多くも、無料のソフトウェアにはスパイウェアが含まれているものだと思っているし、またそのことを
受け入れているという。ここ最近、米国中の大学のネットワークにマーケットスコアが広がっているが、こうした学生たちの態度が
原因なのかもしれない。

 コロンビア大学は7日(米国時間)、一部の学生のパソコンにマーケットスコアが感染しているとして警告を出した。同大学の
大学情報システムによると、マーケットスコアは学生のコンピューターで広く使用されているという。コーネル大学も10日、次のような
マーケットスコアに関する警告(http://www.cit.cornell.edu/computer/security/alerts/marketscore.html)を出している。
「この脅威のさらなる拡大からキャンパスのシステムを守るため、われわれのネットワークからこのスパイウェアのホームサーバーへの
接続を遮断した。[自分のパソコンから大学ネットワークを介して]インターネットのウェブページを閲覧できなくなっている場合、
このスパイウェアへの感染が原因である可能性がある」他にもペンシルベニア州立大学(http://www.columbia.edu/acis/announce/)など
複数の大学が同様の警告を出し、やはりマーケットスコア社のサーバーへの接続を遮断している。

 ペンシルベニア州立大学のある学生は、電子メールでの取材に対し「まったく最悪だ」と答えている。「これではウェブサーフィン
できないし、マーケットスコアをアンインストールしたらファイル交換ができなくなる。自分のコンピューターをどう使おうとぼくの自由で、
大学に指図される筋合いはない。大学のコンピューター管理者の方が、マーケットスコアよりもよっぽど煩わしい」

 一方、マーケットスコア社は、自社のアプリケーションはスパイウェアでもアドウェアでもないと主張(http://www.marketscore.com/Notspyware.aspx
している。セキュリティー専門家の分類によると、スパイウェアとは、ユーザーの許可なしに自身をインストールし、どんな個人情報が収集され、
それがどのように使用されるのかを明確または率直にユーザーに伝えないソフトウェアのことだ。アドウェアは、スパイウェアの――すべてではないものの――
多くの機能を実行するが、その存在と意図についてユーザーに警告を出す。

 マーケットスコア社は、声明の中で次のように述べている。「わが社の処理や手順はユーザーの知らないところで行なわれるわけではない
――その逆で、われわれは、参加してくれそうなユーザーに、わが社の活動の内容とその方法を余すところなく伝えようと努力している。
参加者自身について、また参加者のインターネットの利用法についてどんな情報を収集するか、この情報をどうやって収集するか、
提供された情報を保護するために講じている手段、この情報の用途を、きちんと説明しようと努めている」

(12/9に続く)

[日本語版:天野美保/高森郁哉]

日本語版関連記事

・家庭のパソコンにはウイルスやスパイウェアがいっぱい(http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20041027306.html
・スパイウェア:パソコン1台に平均93件も潜入(http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20041026303.html
・デル、NPOと共同でスパイウェア対抗運動(http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/business/story/20041018102.html
・スパイウェア対策製品を性能比較(http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20040628301.html
・スパイウェアの被害、急速に拡大(http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20040513305.html
・ブラウザーを乗っ取ってポルノをばらまく悪質なスパイウェア(http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/culture/story/20040513204.html
・職場での個人的ネット利用、スパイウェア被害などの原因に(http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20040510303.html

WIRED NEWSのメール購読申込みはこちら(http://hotwired.goo.ne.jp/reception/index.html)へ
WIRED NEWS 原文 (English:http://www.wired.com/news/technology/0,1282,65906,00.html)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------<引用終了

 次へ  前へ

IT7掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。