★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > IT7 > 217.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
上海のネット・カフェで最も人気があるサービスとは(ADSLで512kビット/秒程度というのは悲惨)【日経BP】
http://www.asyura2.com/0411/it07/msg/217.html
投稿者 バルタン星人 日時 2004 年 12 月 21 日 17:51:14:akCNZ5gcyRMTo
 

【中国通信事情】上海のネット・カフェで最も人気があるサービスとは
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NCC/NEWS/20041220/154079/

 Net-Binは上海に9カ所の店舗を持つインターネット・カフェ・チェーン。3万5000会員を抱え,2005年末までに20〜30店舗まで拡大する計画。ビン・ゾウ社長(写真1)にサービスの概要と中国のインターネット事情を聞いた。(聞き手は松本 敏明=日経コミュニケーション)

−−現在の収益はどこで上げているか。

 現在はインターネット・カフェを利用するユーザーからの利用料が売り上げの大きな部分を占めている。利用料は1時間で5元(65円程度)で,会員証を作る際に20元(260円程度)である。今後はその割合を3分の1程度に引き下げ,残りの3分の2は付加価値サービスで稼ぐようにしたい。具体的にはオンライン・チケットや電子決済の手数料,ディジタル写真プリントの宅配や実店舗を使った商品販売などだ。

−−ユーザー情報はどう管理しているか。

 まず会員になるには18歳以上という条件がある。中国では16歳以上の個人にIDカードが渡されるが,会員証を作る時点でこのIDカードでユーザーをチェックする。登録時のデータは警察で保管する。

−−犯罪を防ぐためどのユーザーが何を見たかという管理はしているのか。

 Net-Bin自身は管理していない。しかし犯罪などイザというときに,警察がアクセス・ログ情報を閲覧できる体制を敷いている可能性がある。

−−ユーザーが見られないコンテンツはあるのか。

 Net-Bin自身はフィルタリングをかけていないが,インターネット接続サービスを提供しているるチャイナ・テレコムが,アクセスしてはいけないサイトをドメイン・レベルではじいている。

−−なぜユーザーは自宅からではなく,インターネット・カフェを利用するのか。


写真2 オンライン・ゲームに熱中する中国の若者

 回線は光ファイバを何本か引いている。中国では家庭にADSL(asymmetric digital subscriber line)によるブロードバンドが普及し始めているが,それでも家庭よりも高速に利用できる(上海居住者によると,ADSLは月130元程度で利用できるが,実効速度は512kビット/秒程度という)。パソコンの性能も違う。我々のパソコンは1年で新モデルに入れ替える。数年単位でしか置き換えない家庭のパソコンに比べて,グラフィックスなどの性能が良い。

−−はやっているコンテンツは。

 7〜8割のユーザーはオンライン・ゲームを楽しんでいる。韓国からのオンライン・ゲームが人気であり,対戦型ゲームのユーザーも多い

 次へ  前へ

IT7掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。