★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > IT7 > 236.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「RTTP」で速さと安さ実現 【讀賣新聞】
http://www.asyura2.com/0411/it07/msg/236.html
投稿者 ロシアチョコレート 日時 2004 年 12 月 25 日 17:21:12:DsXgc9p/1U5SM
 

「夕刊 讀賣新聞」2004年(平成16年)12月25日の第9面から貼り付けます。
http://www.yomiuri.co.jp

(貼り付け開始)

デジタルUSA
「RTTP」で速さと安さ実現

 今年の米国金融市場は、原油相場の急騰や秋以降の円高・ドル安など、例年以上に激動に見舞われた。経済担当の特派員として市場の動きを追う中で、インターネットのありがたみを感じた。
 従来、金融市場の値動きをリアルタイムで把握するには、職場に設置されている英ロイターや米ブルームバーグなど金融情報提供会社の専用端末が必要だった。インターネットで流れている情報は表示が数分遅れだったり、一秒刻みでなかったりするなど取材で使うには不備が多く、自宅や出張先でパソコンを使って市場の動きをカバーするのは難しかった。
 ところが、最近、ネットでリアルタイムにデータを提供する業者が台頭し、専用端末なしでも十分対応できるようになった。価格もネットサービスは月額3万円以下で、専用端末(月額十数万円)よりも格段に安い。
 こうした新サービスを可能にしたのは、「RTTP」(リアル・タイム・テキスト・プロトコル)と呼ばれるインターネット技術だ。従来のサービスは、金融機関や市場運営者が別々の様式で入力していたデータを情報提供会社が統合し、配信していたが、RTTPを使えば自動的に様式を統合してくれるため、ネット上で瞬時にデータを表示できる。ポール・カプリン氏という英国の元ロックアーティストがこの技術に目をつけ、九〇年代末にサービス化したのが先駆けだ。
 カプリン氏が創業したカプリン・システムズ社などは、安価な金融ネットサービスを武器に急成長している。九〇年代、市場に直結した専用線と専用端末によって、金融メディア界で勢力を急拡大したロイターやブルームバーグにとっては大きな脅威だろう。ネット社会の環境変化の速さを改めて感じる。(ニューヨーク 小山守生) *月1回掲載

(貼り付け終了)

 次へ  前へ

IT7掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。