★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > IT7 > 298.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
IEは使わないようお勧めします。が、もしどうしても使いたいという方は「IE-SPYAD」は最低限使うべきです。
http://www.asyura2.com/0411/it07/msg/298.html
投稿者 元SEのおじさん 日時 2005 年 1 月 26 日 22:55:23:W0dUExWAHOi7M
 

IEの“制限付きサイト”に悪質なWebサイト約7千件を一括登録「IE-SPYAD」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/04/05/iespyad.html

不正なプログラムのインストールやポップアップウィンドウなどを阻止
(04/04/05)

「IE-SPYAD」
「IE-SPYAD」
“制限付きサイト”
“制限付きサイト”
 IEの“制限付きサイト”に悪質なWebサイト約7千件を一括登録できる「IE-SPYAD」が、3月31日に公開された。Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XPに対応するフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。なお本ソフトは、システムフォルダ内にあるプログラム “choice.exe”または“choice.com”上で動作する。Windows XPには標準で“choice.exe”がインストールされているが、あとから“choice.com”もインストールしたWindows XP環境では本ソフトが動作しない場合があるので注意。

 「IE-SPYAD」は、イリノイ大学のEric L. Howes氏が作成した英語圏における悪質なWebサイト約7千件のブラックリストを、IEの“制限付きサイト”に一括登録できるソフト。IEの“制限付きサイト”に登録されたWebサイトでは、ActiveX/JavaScript/Cookieをブロックしたり、ファイルのダウンロードが一切できなくなるため、スパイウェアといった不正なプログラムのインストールや、ポップアップウィンドウなどを阻止することが可能だ。本ソフトのブラックリストは、圧縮ファイルに同梱されている“install.bat”を実行して表示される「コマンドプロンプト」画面で登録・削除することができる。登録は[2]キーを、削除は[1]を押してメニューを選択後、[1]キーで[YES]を選択すれば実行される。なお、本ソフトによって“制限付きサイト”へ登録された Webサイトは、IEのツールバーメニューで[インターネットオプション]を選択し、[セキュリティ]タブで“制限付きサイト”に登録されているWebサイト一覧を表示することで、個別に削除することも可能。悪質な Webサイトにたまたま訪れてしまっても、本ソフトで“制限付きサイト”として登録されていれば、被害を受けることなく安全にWeb閲覧できるだろう。

【著作権者】Eric L. Howes 氏
【対応OS】Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】-(04/03/31)

□Privacy-Security (UIUC)
http://www.staff.uiuc.edu/~ehowes/
□Resources: Ad Blocking Resources
http://www.staff.uiuc.edu/~ehowes/resource.htm

(中井 浩晶)

 次へ  前へ

IT7掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。