★阿修羅♪ 現在地 HOME > IT7 > 350.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
サダム・フセインの「死亡写真」にご注意――新型ワーム広まる【itmedia】
http://www.asyura2.com/0411/it07/msg/350.html
投稿者 元SEのおじさん 日時 2005 年 2 月 08 日 23:20:48: W0dUExWAHOi7M
 

(回答先: 笑いの陰でトロイの木馬を仕掛ける「Wurmark-F」ワーム【itmedia】 投稿者 元SEのおじさん 日時 2005 年 2 月 08 日 23:18:46)

2005/02/04 17:28 更新

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0502/04/news059.html

セキュリティ対策企業のSophosは、ユーザーにフセイン元大統領の射殺写真と称して添付ファイルを開かせようとするワーム「Bobax-H」の警告を発している。


 ウイルス対策企業のSophosは米国時間3日、有名人をおとりに使った最新の事例で、Saddam Husseinの死亡時の写真をダシにした新種の大量メール送信型ワームが広がっていると警告した。

 Sophosによると、このBobax.Hワームは、拘留中に脱走を試みて射殺されたHusseinの写真があると触れ込んでいるという。

 「これはユーザーのPCをスパム工場に変える新種のウイルスだ。爆発的な規模にはまだなっていないが、着実に広まっている」と、Sophos上級セキュリティコンサルタントのGraham Cluleyは警告している。

 このワームはMicrosoftのLSASS脆弱性を悪用し、電子メール経由で広まる。LSASS脆弱性はSasserワームが記録的な速さで広まったときに悪用されたのと同じ欠陥だ。この脆弱性は10カ月前に報告され、すでにパッチもリリースされている。

 Sophosは勧告のなかで、Bobax.HはMicrosoft Windowsが動作するPCに影響するとしている。同ワームは電子メールの添付ファイルと見せかけ、ユーザーがこれを開くとPCに感染する。その後同ウイルスは、感染したPC上で見つけた他の電子メールアドレスや脆弱なコンピュータに向けて自己の複製の転送を試みる。Bobax-Hはまた、ウィルス対策ソフトやセキュリティ対策ソフトウェアを無効にしようとするほか、電子メールのリレーモジュールをインストールしてPCをスパム工場に変えようとする。

 Sophosによると、Bobax.Hを含む添付ファイルの名前はいくつかあり、また本文も何通りかの種類があるという。本文の一例を挙げると「脱走を試みてサダムフセインが射殺された。何枚か見つけた写真を添付したので見て欲しい」「ついにオサマビンラディンが捕まった。何枚か見つけた写真を添付したので見て欲しい」という具合だ。

 Cluelyによると、ウイルス作者は電子メールユーザーに悪意のある添付ファイルを開けさせるために、有名人をおとりに使うという。これまでにも、たとえばロシアの人気テニスプレーヤー、Anna Kournikovaの写真をおとりにした大量メール送信型ワームがあった。

 最新ニュースをうたい文句にする電子メールを受信するニュース好きのユーザーは、コンピュータを危険にさらすことなく情報や写真を入手するための手段を講じるべきだと、Cluleyは警告している。

 「今や、大勢のユーザーが最新ニュースを求めてインターネットを利用している。正体不明の添付を開くよりは、CNNやBBCのような定評のあるニュースサイトへ行くのが賢明だ」(Cluley)。

原文へのリンク

関連記事
「フセイン元大統領射殺」を騙るワーム、スパム送信に悪用

笑いの陰でトロイの木馬を仕掛ける「Wurmark-F」ワーム

裸体で「新年おめでとう」と告げるワームに注意


[Dawn Kawamoto,CNET News.com]

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > IT7掲示板



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。