★阿修羅♪ 現在地 HOME > IT7 > 468.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
セキュリティ・プログラムの停止を試みるトロイの木馬,アンチウイルス・ベンダーが警告【IT_Pro】
http://www.asyura2.com/0411/it07/msg/468.html
投稿者 クエスチョン 日時 2005 年 3 月 04 日 07:40:50: WmYnAkBebEg4M
 

セキュリティ・プログラムの停止を試みるトロイの木馬,アンチウイルス・ベンダーが警告【IT_Pro】
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20050302/156874/

[2005/03/02]

 スペインのPanda Softwareは米国時間3月1日に,大量の電子メールを送信するワーム「Bagle」とトロイの木馬「Mitglieder」の複数の亜種について警告を発した。同社が検出したのは,「Bagle.BN」「BO」「BP」「BQ」「BR」「BS」と「Mitglieder.BO」「BP」「BQ」「BR」。このうち,最も拡散しているのはBagle.BNとMitglieder.BOで,これらは互いに協力して可能な限り繁殖を広げるという。

 Mitglieder.BOは「price.zip」や「price2.zip」といった名称のファイルを添付した電子メール・メッセージのかたちでコンピュータに届く。コンピュータ・ユーザーが添付ファイルをクリックすると,Mitglieder.BOはあるWebサイトにアクセスし,Bagle.BNのダウンロードを試みる。コンピュータにインストールされたBagle.BNは,インターネット経由でダウンロードした「EML.EXE」ファイルに含まれているアドレスに,Mitglieder.BOを送りつけようとする。その際,自身のSMTPエンジンを利用する。

 またMitglieder.BOは,各種アンチウイルスおよびセキュリティ・プログラムを無効にし,Windowsの「hosts」ファイルを上書きして,特定のWebページにアクセスできないようにする。

 「昨年は,マシンを乗っ取って悪用する『ボット』が増え,今後もその傾向が続く見込みだ。しかし,今回検出した新たな亜種は,エンド・ユーザーが不明な添付ファイルを開くという動作によって繁殖している。こうした(簡単に添付ファイルをクリックするような)行動をとるユーザーは,最もコンピュータのセキュリティ保護がおろそかなタイプだ」(Panda Software社米国事業CTOのPatrick Hinojosa氏)

 そのほか,英Sophosが,新たなトロイの木馬「BagleDl-L」のセキュリティ情報を同社Webサイトに掲載した。発症すると,Webサイトからコードをダウンロードしようとする。また,各種アンチウイルスおよびセキュリティ・プログラムを停止させ,hostsファイルを書き換えて,ユーザーがアンチウイルス・ベンダーのWebサイトにアクセスできないようにする。

◎関連記事
■「2005年1月はトロイの木馬型ウイルスとDHA攻撃が増加」,アンチウイルス・ベンダーの調査
■今年もだまされないようにしよう
■2004年のウイルス被害ワースト1は『Netsky-P』,Netsky亜種が全体の41.6%」,英調査
■「ウイルスは,忘れたころに“アウトブレーク”」――トレンドマイクロの上級コンサルタント
■「セキュリティ最大の課題は,ユーザーの認識の低さ」,米Evans Data調査
■インターネット上の新たな脅威「ボット(bot)」に気をつけろ!(上)
■「ウイルス作者の“プロ”化が進んでいる」――スペインPanda Software
■猛威を振るう「Mydoom」ウイルス,その“手口”を解説する

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > IT7掲示板



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。